はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)が届きました

プラチナカード到着

申し込んでから16日でオリコカードプラチナが到着しました。

f:id:daifukumoney:20180528200324p:plain

 

上記画像はマスターカードロゴが古いものです。最新のものはよりフラットデザインになっています。

 

ま、なんというか渋い感じです。「THE PLATINUM」の文字がキラキラと輝いているくらいで、目立つ感じはありません。

イオンゴールドカードのほうがきらびやかです。

 

今回は家族カードも申し込んだので、同じ封筒に2枚一緒に入っていました。

 

利用可能枠は150万円と少ない感じ。今まで使用していた年会費無料のライフカードは200万円でした。

ま、月に150万も使うことは私の環境ではほぼないかとおもいますし、今後増枠申請すれば上げることは可能でしょう。属性が良ければ初めからもっと限度額は上がると思います。

ただプラチナカードとはいえオリコはMAX300万円みたいですね。それ以上使う方は他のカードのほうが良いかもしれません。

 

海外キャッシングのために10万円の枠を残しましたが、キャシング利率は15%。

注意としてはオリコカードは海外キャッシングの返済方法はなんとリボ払いです

 

返済額初期設定も1万円という最悪なものです。

これは設定で変えられますので、私はキャッシングは10万円枠なので毎月の返済額を10万円にしました。30万の人は30万に変更してください。これは絶対やっておいたほうがいいです。これで一括払いのように使用できます。

 

カードが届いたらやるべきこと

1.リボ払いの毎月の返済額の変更

さきほども書きましたが、海外でキャッシングなどを利用する場合初期設定では1万円ずつしか返済していきませんので、返済上限を上げて一括払いのようにしておきます。

 

2.eオリコサービスに登録する

当月の請求金額などがネットで把握できますので必ず登録しましょう。

 

3.オリコポイントゲートウェイに登録する

ポイントゲートウェイはオリコポイントをためて、それを利用するサイトです。

ポイントの照会や交換ができます。

eオリコサービスのID/パスワードで利用できます。

 

4.ラウンジキーを発行する

これがちょっと面倒でした。

オリコカードプラチナのトラベルのページにラウンジキーの登録するためのリンクが張られています。

空港ラウンジサービス|Orico Card THE PLATINUM

ここから利用登録をすることで即座にラウンジキーが発行できます。

ちなみに家族カードにもラウンジキーが発行できますので、家族カードを申し込まれた方は忘れずに家族カードも登録してください。

これにより1年間カード自体がキーとなって空港ラウンジが使用できるようになるはずです。プライオリティパスと違ってカードが増えないのが便利ですね。

 

5.オリコアプリをダウンロードする

スマホやタブレットを使用の方は忘れずにオリコアプリをインストールしておきましょう。

オリコアプリ|クレジットカード・カードローンのオリコ

↑が利用明細などが見れるアプリです。

私はiPad、iPhoneなのでタッチIDが使用できますので、パスワードの入力などが不要で非常に便利です。

我が家は夫婦で家計を管理しているので、タブレットなどですぐ見れるのはとても良いですね。使いすぎ防止にもなります。

 

Orico Mall App – オリコモール

↑がポイントサイトアプリになります。かならずここを経由して買い物をしましょう。

ポイントのたまり方が違います。

注意としてはiOSの場合ちょっとした設定をしないとポイントサイトを経由したことにならないそうです。

その設定が下記。

重要なお知らせ – オリコモール

どうやらバージョンアップなどにより「サイト越えトラッキング」が働いてしまい、モールを経由しなかったことになってしまうようです。

iPhone、iPadを使用している方は必ず設定してください。

 

6.PCにはオリコモールコンシェルジュをインストールする

パソコンを利用しているなら「オリコモールコンシェルジュ」は必ずインストールしましょう。

むしろ買い物はPC使ったほうが確実です。

というのもポイントモールはサイトの数が多すぎてどのサイトを利用すればポイントが増えるかわかりません。モールの経由忘れ問題が必ず発生します。

このソフトをインストールすると、オリコモールに掲載されたショップの場合オリコアイコンが光ってお知らせしてくれます。

ちょっと使ってみましたが、とても便利ですね。

ツール – オリコモール

 

7.ETCカードはeオリコサービスから申し込む

ETCカードを発行させたい場合はオリコアプリなどから申し込んでおきましょう。

アプリから申し込めるのは楽でよいです。

ちなみに3週間程度、到着するまでかかる様子。急ぎたい場合は注意です。

カード発行と同時はできません。

 

さっそく使ってみた

さっそく妻が使ったようです。現段階では私は使ってません。

ユニクロに行って服を買ったとき、「QUICPayでお願いします」と支払いを指定したところ店員さんが「こちらにタッチを」とリーダーを指し示したので、カードをかざして支払い終了したそうです。ちなみにオリコカードはiDも使えますよ。

 

オリコカードプラチナの場合QUICPay利用で、0.5%上乗せされるので、できる限り利用したほうが得です。

QUICPayは1回の上限額が基本2万円までなのですが、2万もあればほとんどの買い物が事足ります。

 

できる限り電子マネーを利用してポイントをためていきたいと思っています。

基本還元率が1%のオリコカードは普段使いのメインカードとしては優秀なのではないでしょうか。