はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

投資信託ポートフォリオ見直し

  • 2019年11月9日
  • 2020年6月21日
  • お金

ポートフォリオという用語を調べると

「金融・投資用語としてのポートフォリオは、現金、預金、株式、債券、不動産など、投資家が保有している金融商品の一覧や、その組み合わせの内容(株式の銘柄などまで具体的に)を指しています。」

とあります。

2014年から見よう見まねで投資を行ってきまして、適度に配分は見直してはいたのですが、今月頭に投資先を見直しました。

もともとバランスファンドで投資を行っており、当時はSBI資産設計オープン1本で投資していました。6資産に振り分けるバランスファンドで信託報酬が0.748%とかなり高い部類に入ります。

その後eMAXISの8資産均等のバランスファンドなどが出て、これも積み立てていたのですが、eMAXISはslimシリーズが2017年に登場し、信託報酬が0.1%台のものが多く登場しました。

今回はまずeMAXIS→eMAXIS slimへ切り替えです。

また、今までは債券のみの投資信託も購入していたのですが、バランスファンドも購入しているし、債券のみは必要ないと判断して売却しました。正直利益もほとんど出ていませんでした。

eMAXIS slimシリーズが登場してからは先進国株式重視のファンドや、S&P500の米国株式を積み立てNISAで継続しております。

全体で約90万の利益が出ていますが、もう少し投資額を上げる必要があると考えています。

子供が小さかったので、保険も重視していて、貯蓄型で年間30万以上の保険額を支払っており、ちょっと無駄もありますがある程度の貯蓄額が増えるまでは保険も重要と考えて払ってきましたが、こちらは子供も大きくなってきたので徐々に解約して掛け捨ての保険に切り替える予定です。

数年前に学資保険は払い込みが完了していて、こちらは子供の進学の足しにできればというところでしょうか。

この保険の分を投資に回せばもっと効率は良いのですが、ある程度の流動資金も確保しておかないと使いたいときに使えないので現金資産も必要です。

妻は積み立てNISA、子供はジュニアNISAを行っていますが、ジュニアNISAの枠が使い切れていないのでこちらももう少し上げる必要があります。

投資は早ければ早いほどメリットが大きいので、SBIの自動積み立てに設定しておけば、勝手に口座から引き落として投資してくれるので皆様も是非余剰資金で行ってください。