はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

家計簿ソフトはマイクロソフトが無料ですよ

  • 2018年6月21日
  • 2020年7月18日
  • お金

どの家計簿ソフトを使うか

私は社会人になってから家計簿をつけはじめました。

当時、マネーフォワードなどのクラウド型家計簿ソフトなんてものはなくPCでソフトをインストールして使用するものがほとんどでした。

惰性で使ってきたので今更切り替えもしたくないというのもありますが、家計簿をオンラインにさらすのが非常に抵抗があります。

ちなみにマイクロソフトでも家計簿ソフトを出していまして、当時は有料で1万円前後したと思います。

マイクロソフトのMoneyという商品です。

今はサポートも打ち切られてしまいましたが、実は数年前に無料でダウンロードできるようになっています。

ひっそりとしたページですが、ダウンロードはこちらから。

ソフトの使いやすさ

慣れるまではどのソフトでも大変ですが、マネーの良いところは分析機能が多いこと。

エンゲル係数とかもわかりますし、棒グラフもしっかり作り込まれている。

残高予測などの機能もあります。

月間レポートで資産の増減を見るのも楽しい。

さて、2011年に発売中止したソフトをなぜ紹介したかというと、先日オリコカードプラチナを申し込んで手に入れました。

daifukulog.com

daifukulog.com

 サイトにアクセスして、利用明細をみていたらなんと

「マイクロソフト Money形式で出力する」

というボタンがあるじゃないですか。

さっそくダウンロードして、Moneyから取り込み操作してやると、ばっちり明細が自動入力できている!

感動です。オリコカードにしてよかったと思いました。

今までは明細を手動入力していたんですよね。

ちなみに我が家の家計簿は夫婦共同で入力して家計について話し合っています。

はじめは妻も操作がわからずいやがっていたのですが、今では自発的にやってくれています。

オリコカードが来てから家族カードも発行して、スーパーの買い物もほぼカード利用となりましたので、取り込みができるだけでだいぶ楽できますね。

まとめ

はじめなれるまでは手間取るかと思いますが、なれてしまうとこんな高機能ソフトが無料で使えるのは最高です。

PCでの操作になるので、柔軟に費目や日付変更などもできます。

オンラインに抵抗がある人にはとくにお勧めしたい。

家計簿ソフトは基本がしっかりしていれば何年も使い続けることが可能です。

このマイクロソフトマネーもかなり使っていますが困ったことはないです。

家計簿ソフトで悩んでいたら無料のMoneyをダウンロードしてみてください。