6月下旬芝生 電動バリカンでキワ刈り

  • 2023年7月15日
  • 2023年7月17日
  • 芝生

今年の6月は暑いので芝生も元気です。

元気になってくると気になるのが芝生のキワ。根がはみ出てきてみっともない状態になります。綺麗に見せたいならキワの処理もしっかりと行う必要があります。

これを刈るのにハサミでも良いのですが、芝生面積が大きいと流石にハサミでは処理が大変です。そこで電動バリカンを使用します。電動バリカンには有線タイプもありますがこれだと取り回しも大変ですし最悪コードを巻き込んで断線させてしまう恐れがありますので、おすすめはバッテリータイプです。我が家はボッシュを使用していますが、ボッシュは安全のために側面のボタンを押したまま手前のレバーを引く必要があるのでリョービ(京セラ)やマキタ(充電器は別売り)の方が良いかもしれません。取り回しが良いのでボッシュを使用していますが、こちらも10年くらい使用しても壊れる気配はありません。バッテリーのへたりも気になりませんし値段も充電器付きで安いです。

側面の赤いボタンを押し続けるのがちょっと辛いですが、慣れればこんなものかと。ただし、キワ刈り以外で使うとなると指が痛くなります。小回りはききます。

たまたま涼しい日だったのと、ちょうど日陰になる午前中に刈り取りを行いました。日中は暑くてだるくなります。涼しい時間帯に刈り取りを行いましょう。

やはりキワの処理は大事ですね。見た目が良くなります。

今年は芝生の状態も良い感じです。ここ数年がひどかっただけに6月でこの状態はとても良いです。今年はきちんと2週間ごとにメネデールとアルムグリーンを散布しているので状態が良いと思われます。

漢方農業資材アルム
¥2,680 (2024/02/27 22:06時点 | Amazon調べ)
メネデール
¥1,066 (2024/02/22 20:48時点 | Amazon調べ)

7月になり梅雨が明けたらスプリンクラーの投入時期ですね。今年も暑そうなので散水もしっかり行いたいです。

芝生の最新記事8件