4月中旬芝生 今シーズン初の芝刈り

  • 2024年4月27日
  • 2024年4月27日
  • 芝生

色々と忙しく芝生に手をかけられていませんでしたがやっと芝刈りだけを済ませました。

例年なら芝生用除草剤シバゲンを3月に散布してそれから4月は芝刈り、という流れなのですが忙しくてシバゲンを散布する暇もなく芝刈りとなってしまいました。毎年4月くらいになると雑草が部分的に生えてくるので、シバキープのスポット散布で処理はしていました。

それにしても今年は春から夏の陽気。28℃とかおかしな気候となっています。芝生は今のところいつも通りと言ったところですね。そこそこ緑にはなってきていますが。

毎年スギナが生えてきます。地下茎を持つ厄介な雑草です。除草剤を使用しますが、ラウンドアップなどのグリホ系は芝生まで枯らすので、シバゲンやシバキープなどの芝生用除草剤を使用します。シバキープは即効性があるのでスポット散布に適しています。散布後は芝刈りをせずに放置すると上記のように枯れてきます。もう少しおくと茶色になって完全に枯れます。

芝生の穂が出てきました。これが見えてきたら芝刈り機で刈っていきましょう。今回は刈り高を低くして一気に刈ります。芝刈り機はリール式が綺麗に刈れるのでおすすめです。我が家ではキンボシのイーグルモアーを使用しています。頑丈で定期メンテナンスをするだけでいまだに問題なく刈れます。使用は10年を超えているのですが、刃研ぎ実演会でメーカーさんに見ていただいても問題ないとのことでした。キンボシの芝刈り機は刃の調節が不要でいつでもスパッと刈れるのが良いですね!しかも日本製で頑丈。壊れたらジャパンモアーを買おうと思っているのですが、全く壊れる気配もなく。芝刈り機を購入されるならキンボシの製品を購入しておけばとりあえず問題なしです。

今年もお世話になります。

とりあえずシバゲンを散布したいのですが、時間がない場合はシバキープの固形剤を散布しようと考えています。今シーズンも液体肥料メネデールと土壌改良発育促進にアルムグリーン、害虫対策でスミチオンといった液体を中心としてスプレイヤーでまとめて散布の省力管理を行なっていく予定です。

漢方農業資材アルム
¥2,680 (2024/05/24 05:54時点 | Amazon調べ)