キンボシの刃研ぎ実演会に行ってきた

  • 2023年7月1日
  • 2023年6月24日
  • 芝生

約10年使用している我が家の芝刈り機はキンボシのイーグルモアー。日本製の芝刈り機でメンテナンスキットも安く売っているので年に1度刃研ぎと芝生のやに落としに洗浄スプレーでのメンテナンスを行なっています。

キンボシは全国のホームセンターで刃研ぎを行なっています。今回は初めてそちらに参加させていただきました。参加する予定でしたので今年は刃研ぎをまだ行なっていません。

結構混んでいるぞ・・・

開始時刻より10分遅れた程度でしたが、もうすでに3人が待っている状態でした。並んでいると後ろにもどんどん並んでいきます。みなさんバーディモアーが多いですね。女性だけの家族も並んでいました。バーディモアーは軽いしコンパクトなので取り回しが楽ですよね。キンボシの方の話を聞いていると上位機種は刃の材質が違う??と言っておりました。私が使用しているイーグルモアーは良い製品のようです。今買うならジャパンモアーが静かで良さそう。しかし10年前と比べて価格が上がりましたよね。キンボシの芝刈り機はメンテを行えば20年は使えるそうですので高級機を買って定期メンテで長く使うのもありです。今のところ自分のイーグルモアーの切れ味はほとんど落ちていないように感じられますのでダメになるまで使い続けます。

実演会の作業について

ホームセンター内の作業場まで芝刈り機を持って行くのですが、イーグルモアーは重いです。8kgもありますからね。女性一人では厳しいでしょう。ホームセンターの台車に載せている人もいましたが、手で持っていきました。重かった。

軽く掃除をして、電動で刃を回転させます。そこに研磨剤をしっかり塗っていただいて刃を研磨。洗浄剤で外装と刃も綺麗にしてくれます。普段自宅でメンテナンスしていることをやってくれる感じです。質問があれば答えてくれます。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で購入
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで購入
キンボシ(Kinboshi)
¥3,309 (2023/06/20 23:14時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で購入
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで購入

実演会ではコンパウンドを塗る量が違いますし、電動で刃を回転させているため自宅でやるよりしっかり研磨されています。

芝刈り機のお手入れについて

芝刈り後は乾いた布で汚れを落として防錆剤(CRE5-5-6みたいなもの)を吹きかけて物置などで保管すること。

確かに説明書にも書いてありました。また「芝刈り後に水は使用してはいけない」とも書いてありましたが、今までは軽く水で芝カスを落としていました。もちろんしっかりと乾燥はさせていましたが。水をかけると錆びてしまうのでやってはいけなかったですね。当たり前です。まぁ10年もほとんど錆びずに綺麗になっているので良しとしますが今後は芝刈り後はブラシで汚れを軽く落として防錆剤を噴霧していこうと思います。こう言ったことも質問すれば担当者が答えてくれます。

切れ味は?

帰ってきて早速芝刈りを行いましたが抜群の切れ味。

研磨剤がたっぷり残っています。ある程度は拭いてくれたのですが気にせず芝刈りしました。

黒い部分も洗浄剤で軽く磨いてくれたので輝いています。キンボシの洗浄剤はほんとに綺麗になるのでおすすめです。

日本製の芝刈り機で刃の調節は自動でやってくれるのでたまにメンテするだけで壊れることなく使い続けることができました。実演会はホームページで確認できるので一度行ってみると面白いですよ。

キンボシ(Kinboshi)
¥37,318 (2023/06/20 23:30時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で購入
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで購入
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で購入
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで購入
キンボシ(Kinboshi)
¥3,309 (2023/06/20 23:30時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で購入
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで購入