芝生のスギナにシバキープ散布

  • 2023年4月29日
  • 2023年4月23日
  • 芝生

4月になって芝生にスギナが生えてきました。購入した土地は雑草がひどくてスギナも酷い土地でした。外構業者にお願いして芝生を貼った後も全面スギナが生え放題で見栄えが非常に悪かったのです。

スギナは地下茎があり表面を刈り取ってもまた生えてきてしまうのです。そこで根まで枯らす除草剤が必要になるわけですが、ラウンドアップのようなグリホ剤は芝生も枯らしてしまうので使用できません。お勧めはMCPPやシバキープ。これだと芝生は枯れずにすぎななどの雑草だけに効果を発揮します。

  1. MCPPをスプレイヤーに入れて散布
  2. シバキープをピンポイントで散布

以上のような散布方法で私は芝生の雑草を管理しています。芝生を貼ったばかりのころは全面にスギナが生えていたのでピンポイント散布では効率が悪すぎます。そこでMCPPをスプレイヤーに入れて一気に散布しスギナを枯らせていきました。100〜500倍の希釈で散布するのですが、ジョウロに入れて撒くのは面倒なのでスプレイヤーという希釈装置を使用することで簡単に一気に散布できます。

これがあると液体肥料にMCPPを混ぜて芝生に散布できるので肥料と除草剤が一気に散布できるメリットがあります。芝生のキノコ対策にアルムグリーンという液体製剤もあるのですが、最近はまとめて混ぜて散布したりもしています。

MBC(丸和バイオケミカル)
¥3,010 (2024/05/25 14:32時点 | Amazon調べ)

このMCPPを数年使っていたのでスギナはほぼなくなりました。それでも毎年少しは生えてくるのでピンポイントでシバキープを散布しています。


MCPPやシバキープを散布したらスギナや雑草がしっかり枯れるまで待ちましょう。早く刈り取ってしまうと根まで除草剤が浸透していきません。

↑この状態だと刈り取るには早いです。もう少し待ちます。だいたい1〜2週間でしっかり枯れていきます。

↑これくらいまで枯れるとOKです。根まで枯れています。ちなみにシバキープで処理しました。

大きなシバキープを購入して、昔のシバキープ容器に詰め替えて使用しています。大きな包装のほうがやすいので。

毎年処理はしているのですが、4月になるとスギナが生えてきてしまうんですよね。持効性のシバゲンやシバキープ顆粒も併用はしているのですが。スギナって本当にしつこいです。とはいえ以前の全面スギナよりは良くなっています。


今年はちょっと芝刈るのが遅れて(スギナ処理のためにしばらく放置していたのもありますが)、芝生の穂がかなり伸びてしまいました。しかし芝刈り前にスギナを枯らさないと後々面倒なのでスギナ処理を優先させました。地下茎までしっかりと除草剤が吸収され枯れるまで芝刈りは待ちましょう。

次回は今シーズン初の芝刈りですね。

関連記事

芝生省力管理スケジュール 芝生ってお手入れを怠るときれいにならないのですよ。とはいえ会社勤めだとなかなか時間がとれない。休みの日が雨だと芝刈りができずに次の週になってしまうことも多いですよね。そうすると芝生がぼさぼさになって見栄えが[…]

関連記事

庭に芝を張るならこれだけは揃えよう 私は家を新築して庭をどうするか考えたときに木を植えるのも面倒だったので芝生を張ることにしました。 芝にも夏芝や冬芝などありますが、もっともポピュラーなのは夏芝の高麗芝だと思います。 高[…]

日本最大級のゴルフ場予約サイト 楽天GORA

ゴルフ場の予約なら楽天GORA