はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

バルミューダ ザ・ライト レビュー【BALMUDA The Light】

  • 2020年12月5日
  • 2020年12月5日
  • ライフ

デスクライトが暗い

我が家はLDKの一角にデスクを備え付けています。

家の照明はダウンライトで電球色です。そのため、家の中が明るいとは言えない状況です。

デスクには一つだけLEDデスクライトを置いたのですが、1つではやはり暗くて現在はLEDデスクライトを左右において子供は勉強をしています。

一番初めに購入したLEDデスクライトが暗いので、新たなデスクライトを検討することになりました。

LEDデスクライト候補

  • パナソニック LEDデスクライト SQ-LD515

1025ルーメンで消費電力11.1W。昼光色6200KでRa83。


  • ダイソン ライトサイクル(Lightcycle)

1120ルーメンで消費電力15.8W。2700~6500KでRa90。


  • バルミューダ ザ・ライト L01A

430ルーメンで消費電力14W。5700KでRa97。


ルーメンが明るさを示します。数値が大きいほど明るいです。ダイソンが1120ルーメンで一番明るくなります。

K(ケルビン)は色温度を示します。数値が低ければ暖色系の色になります。5000Kが太陽光に近いです。

Ra(演色性)は数値が大きければ大きいほど自然光に近くなります。

バルミューダが97なので一番自然光に近くなります。一般家庭では80以上が良いとされています。

現在も使用しているのは上で紹介したパナソニックのデスクライト。

文字くっきり光 6200K

くっきり文字で明るくはっきりと見えます。6200Kあるので色に青みが出てきて白い色です。

デスクの上が広く使える
スタンドが遠くても好きな場所を照らせる

可動域も広いので、好きな場所に置けますし、好きな場所を広範囲で照らしてくれます。

こちらは実際使用してお勧めできます。価格も安いです。



ダイソンはデザインがおしゃれです。

CSYS desk lamp

ダイソンも可動域が広く、スマホと連携も可能です。


バルミューダはちょっと照らし方が特殊です。

ライトの真下ではなく斜めから照らしてきます。

これのおかげで、手元に影ができにくいというメリットがあります。

今回はもともとあったパナソニックのデスクライトと併用すること前提でバルミューダを購入することになりました。

広範囲はパナソニックで照らしているので、手元を重点的に照らすことを考えての決定です。

ダイソンとかなり迷ったんですけど、やはりもともとパナソニックライトがあるので広範囲を照らすもの2つは必要がないかなと。

バルミューダ ザ・ライトを実際使用してみて

高さ46.3cm重さ3.2kg。コンパクトです。

調光機能は6段階。ダイヤル式です。

ダイヤルを回すとドレミファ…と音が鳴ります。

ペン立てボックス内蔵です。取り外して清掃も可能。本体側面のボタンを押すことで、ペン立てボックスも光ります。

ボックス内も光ります

照射面。一度光を反射させます。

少し離れた面を照らしますので、まぶしくないのと、利き手と対角線に置くことで手元に影ができにくくなります。

隅にコンパクトに置けます
BALMUDA The Light単独使用時

ザ・ライトを単独使用するとこんな感じです。ノート面が明るいのがわかりますが、他は暗いです。手元を重点的に照らしているのがわかります。

パナソニックデスクライト併用時

パナソニックのデスクライトを併用しました。机が全体的に明るくなっています。本の中心の影、赤いペンの影が消えています。パナソニックのデスクライトは上から照らしているので影が消えました。



以下は併用と単独を比較してみました。

BALMUDA The Light 単独
パナソニックのデスクライト 単独
BALMUDA The Lightとパナソニックのデスクライト 併用

パナソニックのほうが色温度が高いので白く見えます。

併用するとやはり明るく、全体的にきれいにくっきり見えますね。

ペンを持って影を見てみました。

BALMUDA The Lightは利き手と対角線上に置いているので手の影がほとんど見えません。

パナソニック単独は手の影がはっきり見えています。一番下の文字を見ればわかりますが暗くなっているのがわかります。

併用するとパナソニックのデスクライトが上部から照らしているので手の影が若干見えますが、全体的に明るく見やすいのがわかります。

BALMUDA The Light 単独
パナソニックのデスクライト 単独
BALMUDA The Lightとパナソニックのデスクライト 併用

まとめ

我が家の電球色LEDダウンライトをメインに使用している家庭での単独使用はかなり厳しい結果となりました。

単独使用では暗すぎます。パナソニックのデスクライトと併用すれば問題なし。

昼白色、昼光色とか使用している家庭では問題ないかと思いますが、ダウンライトで電球色のみの家庭では単独使用は避けた方が良いかも。

手元は確かに明るくなりますが、全体的には照らさないです。

併用すると手元はかなり明るく、影ができにくいことがわかりました。

とはいえBALMUDA The Light単独使用が悪いかといえばそうでもなく、重点的に照らしてくれるので通常の環境の単独使用なら全く問題ないといえます。

机の隅にコンパクトにおけますし、手元に影ができにくいので勉強に十分集中できると思います。ステッカーも付属しており自由にデコレーションもすることもできます。

ブルーライトもカットしており、色味はRa97と高いので自然に見えます。

お子さんが勉強するようになったら明るい環境で勉強しないと視力が悪くなりますし、手元に影ができると作業効率も下がりますから、バルミューダを購入してみることをお勧めします。

ライフの最新記事8件