はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

バリ島旅行 星のやバリ 1日目

  • 2018年8月12日
  • 2020年5月23日
  • 旅行

Webチェックインがスムーズ

久しぶりの海外旅行。小学生子供連れ1日目です。

ガルーダ航空を利用したので日本出発は午前11時台。

出発2時間前に成田空港に到着し出国手続きを行います。

あらかじめ前日にWEBチェックインを行いました。

受付の方が、

「混んでるので帰りもWEBチェックインしたほうがいいですよ~」

とにこやかに言っていたので、帰りもWEBチェックインを行おうと思いますが、深夜便なので好きな席を選びたいなら深夜にネットにつなげないといけません。

ガルーダのWEBチェックインは出発の24時間前からでないと受け付けてくれません。

荷物の預け入れは空いていて、スーツケースをまずあずけてラウンジに行きます。

私の持っているオリコプラチナのラウンジキーでは手荷物検査後に使えるラウンジがないので、IASS Executive Lounge 1に行きます。

ここではアルコールも1杯無料で飲めますが、私はビールが飲めないのでジュースと柿の種をいただきました。

何杯でも無料ですし、食べ放題です。

今年の日本はすごく暑いので、ラウンジでゆっくり過ごせるのはとてもいいですね。

機内はプライムビデオのダウンロードがおすすめ

さっそく飛行機に乗り込みます。今回はエコノミークラスです。

ガルーダ航空はアメニティで

  1. 耳栓
  2. アイマスク
  3. 靴下

の3つのトラベルセットが各自配られます。

充実してますね!

帰りの便も配られますので、これらは買わなくて大丈夫ですよ。

7時間の長旅ですが、子供は機内エンターテイメントでゲームをしたり、あらかじめiPadにアマゾンプライムでダウンロードしておいた映画を観たりして過ごしました。
プライムビデオはあらかじめ端末にダウンロードしておくことが可能です。
これを使えば機内でも子供が見たい映画などをタブレット端末で見ることが可能です。特に小さなお子さんがいる家庭では便利だと思います。
アプリからダウンロードボタンを押せばダウンロード可能となります。

25本のダウンロード制限と、ダウンロード後1週間のみ視聴可能という制限がありますが、機内で見るだけですのでどちらもそこまで問題になることは無いと思います。

私は機内の映画をみて過ごしました。日本語対応の映画は少ない感じでした。

エコノミークラスでとくにおすすめしたいアイテムは弾性ストッキングです。

 長距離歩いたりするときとかにも使えますが、これがあるとだいぶ疲れが違うんですよね。私はライブに行ったりするときにも使用しています。

あと飛行機内は寒いです。夏とはいえ羽織るものは必須ですよ!

日本が暑いからか半袖、半ズボンという方が結構いましたが、帰りとか深夜だし、絶対寒いと思うのですが…

空港から星のやまでの所要時間

さて、バリに到着です。

夕方に到着してこれからウブドにある星のやに向かいます。

あらかじめホテルの送迎を頼んでおきました。

片道600,000ルピアです。日本換算で5千円位でしょうか。高いけれどウブドまで遠いし必要経費と割り切ります。

さて、ここからが遠かった。バリの渋滞に巻き込まれ、ホテルに着いたのが夜の8時

バリの渋滞はすごかった。割り込み逆走当たり前。
空港でトイレは必ず済ませておきましょう。

しかしウブドエリアに入ると空いてきて、星のやはウブドの中心街からも40分ほど離れているので、車もあまり見かけませんでした。

星のや到着後、食事は頼みましょう

星のや到着後は受付でウェルカムドリンクをいただきます。

お味は、、、まぁ、飲めなくはない。といったところでしょうか。

まわりは静かで、鳥の声と水の流れる音だけが聞こえるいいところです。

このウェルカムドリンクをいただく場所も外なんですよ。

雰囲気最高です。

f:id:daifukumoney:20180812182607j:plain

ピントが後ろの花になってますが(笑)

その後チェックインの手続きをすませ部屋に。

f:id:daifukumoney:20180812183441j:plain

シンプルなお部屋です。

今回の宿泊部屋は「ヴィラ・ブラン」です。

星のやはすべての部屋がプールとつながっています。

さて夕食ですが、インルームダイニングがあったので、それを注文することに。

バトラーさんに英語で注文です。基本英語でないと通じません。

つたない英語で何点か頼んで待っていたのですが、待てども全く来ない!!

10時になっても来ないのでフロントに電話したのですが、英語が早くて部分的にしか理解できず、日本語しゃべれる人いる?ときいても今日は帰っちゃったよといわれてしまいました。しかたないのでフロントで直接話すことに。

星のやでは基本英語じゃないとだめな感じ。

日本人の女性が1人と、受付のバリ人男性がそれなりに日本語をしゃべれますが、基本英語ですね。日本人女性も毎日いるわけではないのかな?

食事についてはどうやらバトラーが伝え忘れていたみたいで、急いでつくってくれることになりました。

お詫びとしてフルーツ盛り合わせを無料でいただきました。

f:id:daifukumoney:20180819080022j:plain

 真ん中にある揚げたチップスがおいしかったです!

星のやのまわりは何もないので、外で食べるという選択肢はないのです。
ウブドの中心街からも離れていますので、空港で簡単な夕食を買うか、インルームダイニングを注文してください。高いですが、せっかくの旅行ですし注文した方が良いかと思います。

部屋の設備

f:id:daifukumoney:20180812184806j:plain

バスタブは大きいです。お湯がたまるスピードも速い!

f:id:daifukumoney:20180812184924j:plain

バスソルト(緑色のもの)も毎日補充してくれます。

f:id:daifukumoney:20180812184840j:plain

シャワーも付いています。写真には写っていませんが、上から滝のように落ちるシャワーもあります。

f:id:daifukumoney:20180812185011j:plain
f:id:daifukumoney:20180812185058j:plain

トイレはTOTO。ウォシュレット付きです。清潔です!
部屋に一つと、階段を降りたプールのところにもう一つあり、1部屋2個のトイレがあります。どちらもきれいです。

さて、初日は旅の疲れもありますので、お休みなさいです。

2日目に続きます。

旅行の最新記事8件