はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

バリ島旅行 星のやバリ 8日目(最終日)

  • 2018年9月27日
  • 2020年5月23日
  • 旅行

バリ島旅行最終日

バリ島旅行もいよいよ最終日。

昨日はだるさで何も出来なかったですが、朝起きると昨日のだるさが嘘のよう。

すっきりしています。やはりデトックスされたのか?

天気は曇り。今日は12時にチェックアウトして、クタのホテルに向かいます。

レイトチェックアウトにするか迷ったのですが、ウブドから空港までは遠いのと、渋滞具合がわからないので空港そばにデイユースのホテルをとりました。

ただ、部屋から出ればホテル内で過ごすのはかまわないとのこと。ライブラリーやガゼボでゆっくりしても良いかもしれませんね。

妻と子供は朝のヨガに行ってしまいました。私は念のためお休みしていましたが、体調は問題なさそう。昨日お腹が緩かったですが、本日は大丈夫かも。

というかお腹が緩いのは痛くないしそこまで気にならなかったですが、だるさがほんとにつらかった。

ヨガが終わって戻ってきたので、星のや最後の朝食を取りに行きます。

f:id:daifukumoney:20180924065629j:plain

パンを頼むと、「子供はご飯と味噌汁無料だけど、どう?」と言われたのでいただくことに。

味噌汁おいしかったです。

星のやはゆっくり落ち着いて食事がとれるので最高でした。オープンな場所なので虫がすごいのかと思いましたが、まったくいません。近くの木に鳥が来たりして。人もそんなに多くなかったし、ビュッフェ形式でもないので大人向けですね。

f:id:daifukumoney:20180924070152j:plain

またまた、祝ってくれる。何回祝ってもらったんだろうか???

ありがたくいただきます。雨期(11月~3月)の方が果物はおいしいです。

でも乾期でもウブドは夜間のみ雨ってのがけっこう多かったイメージ。これに関しては運ですね。今回の旅行では日中は降っていなかったのでよかった。プールは寒くて入れませんでしたが。

バリのカード事情

チェックアウトを済ませます。支払いはクレジットカード。

バリは基本的にJCBはだめです。VISAかマスターならどこでも払えます。JCBオンリーの人は他のブランドカードを作成してください。星のやはJCB使えましたが、ウブドや他の場所ではJCBは使えないと思った方が良いです。

また、海外ならATMキャッシングできますので、キャッシング枠は10万位は残しておいた方が良いです。というのも日本で換金していくと損ですし、ATMなら足りなくなったら手数料も換金より安く現金を下ろせます。

星のやにはATMはありません。基本的にクレジット払いが良いでしょう。 

滞在記でも書きましたが、星のやにはコインランドリーもないので、ホテルのランドリーサービスを利用していました。料金はホテルなのでちょっと高いですが、きれいにたたんでくれますし、こういうときは利用してください。朝出せば午後に戻ってきます。

ウブドの中心街に行けば街のランドリーサービスが利用できます。旅行者がたくさん持ち込んで混んでいました。こちらの方が安いしお得ですが、星のやは中心街から遠いので必然的にランドリーサービスを利用するしかありません。

外に干しても乾きは悪いです。

料金は最終日にまとめて請求されますので楽です。

星のやからクタのホテルまで

滞在中に最終日のホテルまでの送迎を頼んでおきました。星のやの送迎を利用します。

本来なら空港までのサービスですが、行き先も変更してもらえ、空港に入らなかったので料金も安くなってました。空港の中まで入ると駐車料金が加算されます。

送迎のおかげでスムーズにクタのスリス ビーチ ホテル&スパ(Sulis Beach Hotel & Spa)に到着。

料金は1部屋1万とちょっと。

f:id:daifukumoney:20180924072451j:plain
f:id:daifukumoney:20180924072539j:plain

タオルが象になっていてかわいい。

部屋は広いです。チェックイン時にウェルカムフルーツが配られます。

こちらのホテルはTV付き。日本語のチャンネルもあり。

しかし、部屋のにおいがちょっと・・・かび臭いというか。設備は新しそうなのですが。まぁ、町中のホテルに文句は言えません。

あと、アメニティは無いです。歯ブラシとか必要な人は持参しておきましょう。

f:id:daifukumoney:20180924073227j:plain

屋上にはプールが付いています。

手前が水深の浅い子供用。

しかしこの日は曇りでプールに入る気分ではありません。

周りのホテルをみると滞在客が入っていましたが。

f:id:daifukumoney:20180924073442j:plain

なかなか独創的。

f:id:daifukumoney:20180924074500j:plain

ビーチまでは歩いて5分くらいでいけます。

ちょっとビーチはゴミがひどかったかな。ちょっと遠くをみると観光客が海に入っていましたが、あまり入る気にはなりませんでした。

バリのビーチはゴミが多いというのは本当かもしれませんね。

お土産を買おうと近くにあるリッポーモールに行きました。歩いて行けます。

しかしなんだろう、買うものが無い!映画館やトラベルデスク、スーパー、フードコートなどは入っているのですが、閑散としていました。

最終日はほかのところに泊まった方が良いかも。買い物はリッポーモールではイマイチと思った方が良いです。結局不足分は空港で買いました。

食事も結局軽いものをリッポーモールのスタバで。

飛行機の時間は深夜の1時位なので、ホテルでごろごろしていました。

Wi-Fiは無料。コンセントもマルチコンセントなので充電しながらネットサーフィンは可能です。

子供もいるので部屋で横になれるのはありがたいです。夜になったらシャワーを浴びます。ボディソープやシャンプーは付いていますので、さっぱりできます。

こちらのホテルはデイユースなので無料朝食を夜に振り替えことが出来ました。

チェックイン時に「デイユース」と話すと夕食に振り替える?と聞かれたので、了承しました。

f:id:daifukumoney:20180924080146j:plain
f:id:daifukumoney:20180924080206j:plain
f:id:daifukumoney:20180924080230j:plain

卵が熱々!パンと飲み物とカットフルーツを部屋に持ってきてくれました。

助かります。夕食はこれで済ますことが出来ますね!さすがにフルーツは少しだけにしました。

また、空港までの送迎は無料。フロントで話すと車を呼んでくれます。無料なのはうれしい。空港まで10分くらいです。

子供も少し寝て飛行機に乗る準備をします。

さすがに深夜なので少し子供もお疲れ。

バリの空港ラウンジ

空港に着いたら休憩とフライトまでの時間調整も兼ねてラウンジに向かいます。

オリコカードプラチナにはラウンジキーと呼ばれるものが付いています。

プライオリティパスみたいなものです。

今回はゲート内のプレミアラウンジに行くことにしました。

お金を払えば誰でも入れるそうですね。約3千円。

私たちは家族カードを発行して妻もオリコプラチナを持っています。家族会員は無料で持てます。ですので、カードにラウンジキーが付帯されていますから、2人分は無料。子供だけ料金を取られました。

f:id:daifukumoney:20180924081623j:plain

満席でした!

このラウンジはアルコールも無料、食事やデザートも楽しめます。

私は最低限しか食べませんでしたが、意外と子供が食べるという。搭乗時刻ぎりぎりまでゆっくり出来るのはうれしいですね。疲れ方が違います。

わざわざラウンジに入るためにカードを作る必要は無いかと思いますが、パスで入ることができるのは便利で良いですね。搭乗口前にずっと座っているよりもトイレも食事もとれてくつろぐことができます。

さて、バリ島旅行もこれでおしまいです。

星のやは遠いことを除けば快適でした。

ウブドも満喫できましたし。

次回行くことがあればビーチ側に滞在したいですね。

旅行の最新記事8件