はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

2020年7月上旬 芝生黒い粒その後と裏庭の雑草

  • 2020年7月18日
  • 2020年7月18日
  • 芝生

ほこりかび病その後

先週発生していた芝生にまだらな斑点、ほこりかび病は基本放置することにしています。芝を刈ってからどうなったか。

まだ残っていますが、だいぶ薄くなっています。わざわざ殺菌剤を散布するまでも無いので毎年放置していても梅雨が明けるといつの間にか消えています。

現在15mmカットしています。一部はげた部分もありましたが、スミチオン散布によりシバツトガを殺虫したので埋まってきています。やはり定期的な散布は必要ですね。

今年は良い感じの仕上がりが期待できそう。

メネデールとMCPPを混合して散布したことによりスギナなどの雑草も生えていません。芝生には芝生用の除草剤を撒いてくださいね。範囲が広いならMCPPが即効性でおすすめ。使用したことは無いのですが、固形肥料でシバキープも肥料と除草剤がMIXされていて良いのでは無いでしょうか。

私はシバキープの液体だけスプレー散布していますが、面倒な方は固形のMIX製剤でも良いかも。

液体タイプを散布するなら上記で紹介しているスプレイヤーは必須です。

ホースにつなぐだけで希釈して散布可能。我が家も省力管理できているのはスプレイヤーのおかげ。いや、ほんと便利です。

固形タイプを撒くならスプレッダーがあると便利ですね。

裏庭の雑草対策

表は芝生で管理していますが、裏は砂利を敷いています。

すべて外構業者にお願いして新築時に防草シートの上に砂利をまいています。

大きな雑草は生えてきませんが、砂利の間に土がたまってくると小さな雑草がぽつぽつ生えてきます。あとやはりスギナが所々に生えてきます。

スギナは表面上を刈っても根がある限り永遠と生えてきますので、根から枯らす必要があります。

ラウンドアップなどグリホ系を使用すればすぐ枯れます。速効性です。

しかし速効性だけでは生えてくるたびに散布するのが面倒ですので、年に2回、リマインダーに登録してネコソギを散布しています。

製剤にもよりますが約6ヶ月効果が持続するので、年に2回撒けばOK。

それでも生えてくるスギナはグリホ系で枯らします。

芝生にかかると芝生は枯れますので注意してください。

ぽつぽつ生える雑草

ちょっと高いのですが、楽ですよ。効果も抜群。

散布する付属品がありますので、なるべくまんべんなく散布します。

これで庭の雑草対策は完璧ですね。どうしても風で種子が飛んでくるので雑草は生えますが、定期的なお手入れをすることにより暑い夏の日に草むしりをしなくて良いのは良いですよ!

関連記事

芝生省力管理スケジュール 芝生ってお手入れを怠るときれいにならないのですよ。とはいえ会社勤めだとなかなか時間がとれない。休みの日が雨だと芝刈りができずに次の週になってしまうことも多いですよね。そうすると芝生がぼさぼさになって見栄えが[…]

関連記事

庭に芝を張るならこれだけは揃えよう 私は家を新築して庭をどうするか考えたときに木を植えるのも面倒だったので芝生を張ることにしました。 芝にも夏芝や冬芝などありますが、もっともポピュラーなのは夏芝の高麗芝だと思います。 高[…]