はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

2020年8月上旬 梅雨明けの芝生状況

  • 2020年8月2日
  • 2020年8月2日
  • 芝生

梅雨明け後の芝生

長い梅雨が明けたようです。青空がやっと見えました。

長い梅雨で芝生の状況はどうなったのか。

今年はほこりかび病が発生し遷延してしまいました。

状況としてはそこそこ良い感じです。

しかし所々にほこりかび病がまだ見られる状態です。

対策は何もしません。殺菌剤を散布しても良いのですが、梅雨が明けて暑くなれば例年回復するのでもうすこしこのまま様子を見ます。

キワ刈りは電動バリカンで見栄え良く

長い梅雨とはいえキワがボサボサの状態です。

電動バリカンでさくさく刈り込んでいきます。電動バリカンを使用すると暑い夏でもさくっと刈ることができて時短になります。

キワ刈りはボッシュをずっと使用しています。楽だし、5年以上使用していますが壊れる気配もありません。安いしおすすめです。

キワに伸びた芝生のほふく茎は見栄えが悪いので刈り込みます。

施工は業者にお願いしてあるので根止め材も使用してありますが、やはり上から伸びてしまいますのでしっかり刈り込みを。刈り込みすると見栄えが良いですよ!

真夏になるとどんどん伸びてしまうので、定期的に刈っていきます。そこそこ刈るだけでも十分です。

刈高15mmでカット

現在は刈高15mmでカットしています。キンボシは高さ設定が10、15、20、25で刈れます。密にするなら10mmカットが良いと思いますが、刈るのを放置した状態で10mmカットすると芝生の成長が早くて軸刈りしてしまいます。

暑くなってきたので今は15がよいかなと考えています。もう少し暑くなれば20mmカットも検討します。今年は15mmキープでも良いかなー。

カット後。

なかなか良い感じの仕上がりになっています。

通常なら液肥など与えますが、今はほこりかび病がまだ点在しているので栄養は与えません。

スプリンクラーは天候を見ながら設置していきたいですね。

今年は散水タイマーを新しくしたので期待しています。

関連記事

芝生省力管理スケジュール 芝生ってお手入れを怠るときれいにならないのですよ。とはいえ会社勤めだとなかなか時間がとれない。休みの日が雨だと芝刈りができずに次の週になってしまうことも多いですよね。そうすると芝生がぼさぼさになって見栄えが[…]

関連記事

庭に芝を張るならこれだけは揃えよう 私は家を新築して庭をどうするか考えたときに木を植えるのも面倒だったので芝生を張ることにしました。 芝にも夏芝や冬芝などありますが、もっともポピュラーなのは夏芝の高麗芝だと思います。 高[…]