写真編集初心者にはLuminarが買い切りでおすすめ

Luminar NeoをダウンロードーMac & PC対応写真編集ソフトウェア! AIを備えたシンプルな写真編集ソフトで…

写真の編集ソフトを購入しました。

写真は撮ってそのままNASへ入れていつでもどこでも見られる環境を構築していますが、写真編集はほぼやったことがありません。

フォトショップエレメンツを利用して軽く編集する程度です。

一応フォトショップの使い方などを本で買ってみたりしているのですが、たまにしか使用しないので使用法を忘れてしまうんですよ。

フォトショップを使用してしっかり写真を編集している時間もないですし。

サクッと編集できるソフトを探していました。

コスパが良い初心者向けソフトは?

フォトショップは買い切りではなくサブスクリプション制へ移行してしまいました。

たまーにしか使用しないのに月額料金は払いたくないですので却下。

そうなると候補はフォトショップエレメンツになります。

買い切りで約2万。

エレメンツはフォトショップの簡易版といった位置づけ。(それでも色々できます)

フォトショップは自動というか自分でやりたいことを決めて編集していくスタイルになります。

エレメンツ2022が新発売されある程度自動でフィルターをかけることができるようになったようです。

じっくり写真を編集したいならフォトショップがおすすめです。

私は昔のフォトショップエレメンツを持っており、編集は昔のもので十分できます。

パパっと考えずに補正を行いたいと思い探していると、SKYLUMのLuminarというソフトがあることを発見しました。

Luminarは豊富に用意されているテンプレート効果を写真に反映させて編集していきます。

2022年2月にLuminar Neoが販売されますが、現在Luminar AIもセットで格安販売されておりお得。

購入してみました。

作例

まずは元写真をご覧ください。

いたって普通の風景写真です。

曇りだったので空の色合いがいまいちでパッとしません。

そこで空の調整を加えます。

木々の緑が濃くなり見栄えが良くなりました。

空に雲を追加しました。恐ろしいのは湖面にも雲の反射が反映していることです。

スタイルを選んだだけで上記のような処理ができます。


太陽を追加しました。位置や光線数なども変更可能です。木々も太陽光が当たっているところはきちんと明るくなっています。

夕方に変更しました。

湖面も夕方の色に自動変更されています。違和感なし。


夜に変更。普通ならこういった写真は撮れないと思いますが、パッと出されたらそういうものだと思ってしまいそうです。流れ星も湖面に反射しています。

HDRで作成すると下記のように。

細かい部分がはっきり際立ちました。


元の写真と比べるとよくなっています。しかも自然に。

基本的にはテンプレートを適応して終了。追加の効果も適応できます。

調整前と調整後を比較しながら作業が進められるのもよいです。

Photoshopとの併用は?

個人的にはPhotoshopはあったほうが細かい修正ができてよいと思います。

ただ時間がない忙しい人にはパッと写真が変わる Luminarはおすすめできます。

Luminar Neoにはレイヤー機能も追加されるのでフォトショップライクな使用ができるようになります。

まずは Luminarで処理してさらに修正を加えたい場合はPhotoshopという使い方が良いです。

まとめ

たまにしか写真編集しない方には Luminarをおすすめします。

ボタン一つで簡単に高度な写真編集ができます。しかもマニュアルがなくても視覚的に操作がわかるのが良いです。

もうすぐ Luminar Neoも発売されますが、今なら現行の Luminar AIがセットになって安売りしていますので是非購入して写真編集を試してみてはいかがでしょうか。

Luminar NeoをダウンロードーMac & PC対応写真編集ソフトウェア! AIを備えたシンプルな写真編集ソフトで…