バッテリー式防犯カメラ SecuSTATION SC-MS72レビュー

我が家の防犯カメラ事情

パナソニックのドアホン連動で新築時に表玄関と裏玄関の2台、防犯カメラを設置しています。

セコムとかお願いした方が安全なのはわかりますが、月額料金もかかりますし、出来れば自前でカメラだけ設置しランニングコストがかからない運用をしてきました。

抑止力になっているのか、今のところ盗難などのトラブルは起きていません。

ところが、最近はコロナの影響か車の盗難被害も多く報告されるようになってきました。

今のままでは心許ないので、追加で防犯カメラを設置することにしました。

パナソニックの防犯カメラは30万画素と今となってはかなり画素数が低く価格が高額なのと、カメラを追加するにも屋外設置のため電源の確保にケーブルが必要なことも有り見た目が良くありません。

調べていくと最近はバッテリー式カメラも販売していて、ソーラー充電も可能な機器が多く発売されています。

追加予定は2台。1台は電源を確保して運用、1台はバッテリー式の運用で機器を検討しました。

SecuSTATIONとは

三重県に存在する会社です。

創業は中国人のようです。中国は監視カメラ社会です。良いものを安くといったところでしょうか。

中国なのでカメラにバックドアが・・・ということも気になりますが、日本に所在地を置く実績もある企業ですので安心感はあります。

Amazonでは怪しげなメーカーが沢山ありますし、サクラレビューも多いですのでしっかりと判断することが必要です。

SecuSTATIONはサポートも日本人が対応しているようですし、保証もしっかりしているので安心です。

バッテリー式カメラについて

今回購入はSC-MS72。

バッテリー式でフルハイビジョン265万画素。電池容量は10000mAh。3ヶ月程度は持つそうですが、使用状況によって変わると思います。

バッテリー式のためどこでも設置可能。充電が面倒なため専用のソーラーパネルも購入しました。

ソーラーパネルは約3mケーブルが付いているので、太陽光がよく当たる場所に設置できます。

インターネットとの接続は無線のみ。2.4GHzのみ対応。注意してください。

カメラの映像はアプリ「Cloud Edge」で確認。共有すれば複数人で確認可能。PCでの確認は不可。

画像確認方法

動体検知で録画可能です。バッテリータイプなので常時録画は出来ません。

SDカードをカメラに入れて、アプリからカードに記録された映像を読み込み、録画された映像を見ることが可能です。

日ごと、時間毎に見られるのでわかりやすいです。

検知するとスマホに通知が来ます。通知から確認して、確認したものは色が消えるのでどれを見たのかがわかりやすい。

録画した画像はクラウドでも保管可能(ただしクラウドは有料)

SecuSTATIONより引用



バッテリー式なので本体ごと盗られる心配もあるかと思います。

しかし、盗られても記録されたSDカードの映像は確認することが出来ないので安心です。(下記参照)

SecuSTATIONより引用

アプリの接続方法

Cloud Edgeというアプリを使用します。

海外製アプリですが、使い勝手は良好。

接続も音声と画像でわかりやすいです。

気をつけるのは、2.4GHzのみでしか接続できないこと。

まずはカメラと接続したい2.4GHZzのSSIDにスマホを接続してから、カメラの接続を行いましょう。

5GHz帯にスマホを接続したままカメラを設定しようとするとエラーとなります。

設定が終われば、スマホのSSIDは5GHzでもOKです。

屋外に置くので、Wi-Fiの電波強度は重要です。

我が家はルーターをブリッジ接続して防犯カメラ用に電波範囲を広げています。

ルーターから防犯カメラの設置場所が離れてはいるのですが、強度は65%確保しています(Cloud Edgeで確認できます)

あまりにも強度が低いとカメラへ接続が出来ないのでメッシュ接続やブリッジ接続でWi-Fi範囲を広げておきましょう。



PCとipadは非対応と書いてありますが、ipadで問題なく使えています。

同じアカウントでは同時にログインできないので、家族間で見る場合にはCloud Edgeのアカウントを人数分作って、アプリ内のシェア機能からシェアすることで複数のデバイスからカメラの映像を見ることが出来ます。

カメラの設置場所と設置方法

外壁にビスで穴開けしても良いのですが、電化製品はどんどん進化しますし、使わなくなるかもしれませんので出来るだけ空けない方法をとることとします。

雨樋に設置する部材があるので、今回はこちらを購入して設置。

ステンレスバンドは使いにくいので、別売りでマジックバンドを購入して巻き付けても良いと思います。

我が家はマジックバンドで固定しました。

ソーラーパネルも同じ部材で設置できますので、必要台数購入しておきましょう。

画質と動体検知

これは綺麗ですね。フルハイビジョンで、今までのカメラと違い顔の認識も問題なし。

リアルタイムでの監視も可能で、音声もしっかり拾います。

検知距離は10mまで可能。

SecuSTATIONでは機種によってはAI認識で人の動きのみ検知する製品もありますが、こちらは動体検知。

車や人が通ったり動物が通ったりすると反応します。

人通りが多すぎるところの設置には不向きだと思います。

検知範囲を設定できません。防犯カメラの種類によっては検知範囲を設定できますので、ピンポイントで検知を行いたいなら別機種が良いでしょう。

我が家は日に道路の往来が10~20程度なので、検知範囲が大きくても無視しています。

もしくはカメラの写る範囲を調節してください。

防犯カメラによっては光で反応してしまう製品もありますが、光には反応しません。

光に反応すると雷が光るたびにカメラが反応してしまうのです。その場合はいつも時間指定でOFFしているのですが、この機種は反応しないので助かります。

SecuSTATIONより引用

検知後の録画時間は10~30秒で設定可能。

夜間は赤外線が自動で付いてモノクロで録画します。

この機種はライトが付いていないため、フルカラーでの録画は出来ません。

モノクロとはいえ十分綺麗です。

サイズ感や同梱物

しっかりしたつくりで、箱も綺麗です。

コンパクトです。今回は設置場所を考えて目立たない機種を選択。抑止目的なら目立つ機種が良いです。

ずっしりしています。

台座やビスあり。

充電アダプターはありません。別途用意が必要です。マイクロUSB接続です。

ソーラーパネルも買いました。

ソーラーパネルの質感も高いです。

約3mのコードも付いているので、太陽光がよく当たる場所に設置してください。


非常に満足できる商品でした。

トラブルもありません。あとはバッテリー持ちが心配ですが、レビューにあるように1日で電池が無くなる!ということはありません。

ソーラーパネルで充電している場合はアプリのバッテリー残量の脇に雷マークが出て確認できます。

1週間程度使ってもバッテリーが減った様子も無く、今のところ残量も100%近くになっています。

太陽光で充電できる環境ならば、ソーラーパネルは必ず買いましょう。

価格も安く質感も良い商品でした。

なにより映像が綺麗なのが良いですね。

お試しで買ったのですが、満足したので、メイン玄関にもう一台有線電源の商品を追加で購入しようかと思います。

関連記事

現況 既存のWi-Fiルーターの速度があまりに遅いため、Wi-Fi6対応のルーターを検討しました。 現在NURO光の2Gを契約しており、ルーター付きONUが貸し出されています。 無線速度は十分速いのですが、ルーター設置場[…]

デジモノの最新記事8件