はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

シモンズ カスタムロイヤル購入とレビュー

  • 2020年10月31日
  • 2020年11月14日
  • ライフ

紹介記事はあてにならない

ベッドの買い換えを検討してネットをいろいろ見てもただの紹介記事が多くてまったく参考にならないので、この記事を書いています。

どうみても購入していなくてただメーカーのスペック比較だけの記事を見ても意味なしです。ベッドおすすめとか言ってよくわからないメーカーをおすすめされたり、けっきょくどれを買えば良いんだよ!という記事ばかり。

ショールームでちょっと横になったくらいでベッドの良さがわかるはずもありません。ホテル納入されている実績なども意味ないです。ホテルはホテル用にカスタムされたベッドが納入されていますし、No1の実績があっても寝心地とは関係無いからです。

ということで、今回はシモンズのカスタムロイヤルを実際に購入したのでレビューします。

ベッドの買い換え時期

買い替え前のベッドは13年使用しました。

ファニーベッド(現在ベッド事業は閉鎖)のクイーンサイズです。新潟にある安中製作所というメーカーが作ったベッドです。

コイルスプリング種類:SWRH82B硬鋼線C種

コイルスプリング数:924個

スプリング太さ:直径1.7mm

厚さ360mm 幅1520mm 長さ1980mm

ポケットコイルでスプリング直径も細く、寝心地はかなりソフト。雲の上のような寝心地ということで購入。価格は忘れてしまいましたが、マットレスだけで25万位したような気がします。スペックだけで言ったらかなり高級です。

スプリング種類もかなり良いものですし、スプリング数も多い。

シモンズで言うところの「ニューフィット」と同じ感じです。ニューフィットもスプリングの太さが1.7mmです。線径が細ければ細いほど柔らかくなります。

子供が生まれてからは3人で寝ていたりもしたし、マットローテーションもほとんど行っていなかったので、全体的にかなりへこんできました。

へたってきたのもあって朝起きると腰が痛くなってきたので買い替えることとなりました。横からベッドを見ると若干押しつぶされた感じがあります。

ベッドの買い換えを検討する時期としては、使用して10年以上経っていたり、起きて体が痛くなったり、腰部分がへこんできたり、きしみ音がでたりしたら買い換えと言われています。

このベッドは買い換え時期ですね。体が痛いのはつらいので買い替えましょう。

検討したベッド

家具屋に行ってたくさんのベッドがあるなかから選ぶのは大変です。

そこである程度の当たりをつけていきました。今回は3Sとよばれる「シモンズ」「サータ」「シーリー」の3メーカーから選ぶことにします。

口コミで腰痛がひどくなったというのもあれば同じ商品で腰痛が治った!などという口コミもあります。体格、性別、好み、千差万別。

ブランド志向では無いのですが、3Sから購入すれば間違い無しかと。とはいえ、先ほども書きましたが好みは人それぞれ!!!好きなものを購入してください。

正直スペックだけ見ても良いかどうかはわからないですし、迷ってしまうので3Sのみ寝てみます。

各メーカーの簡単な特徴として

シモンズ:ポケットコイルを追求

サータ:部位によってポケットコイルの硬さが違う

シーリー:柔らかな寝心地を追求

とあります。とはいえ実際寝てみないとよくわからないので、とりあえず朝一で家具屋に行きすいている時間帯にベッドを検討します。

ベッドの寝心地、個人的比較

価格が高いラインほどソフトな寝心地になります。

シモンズだとこうなります。

ソース画像を表示

最上級のLUXEは価格も段違いに高いです。

サータはポスチャーノーマル、ポスチャーベーシック、ライトブリーズ、グランド、スーペリア、アイシリーズなどに分かれます。

シーリーはクラウンジュエル、チタンコレクション、レスポンス、コンフォート、ハイブリッドに分けられます。

もうどれが良いのかよくわかりませんね。

ということでまずは家具店にある各メーカーのフラッグシップに寝てみます。

最上級ラインはどのメーカーも寝心地が柔らかいです。早速寝てみます。

まずはシーリー。柔らかい。現在使用しているファニーベッドと同じような柔らかさ。

寝返りを打つと隣に振動が伝わります。今回は夫婦で寝るので振動が伝わるのはつらいかな。今までのベッドもポケットコイルで振動が伝わりにくかったので。あと柔らかすぎて個人的にはちょっと合わない感じ。

展示が少ないのもあって今回はシーリーは無しとなりました。フラッグシップのクラウンジュエルも展示が無かったので、選びようが無かったです。

次にサータのグランドを試します。サータグランドプレミアムはクイーンサイズでコイル数1326本。現在使用中のファニーベッドは924本。

サータは腰や端の部分はしっかりするためにコイル径1.5mm、他は1.3mmでスーパーソフト。コイル径が細くなるほどソフトになっていきます。これのおかげで寝心地は包まれるような感じとなります。サータは最高に良い感じです。

サータはグランドになるとより低反発な素材ブレスフォートウレタンが入っていて通気性もよし。シモンズと違ってマットレス自体にも通気口が3列あいていて湿気がこもる心配なし。ちなみにサータの使用しているスプリングはファニーベッドと同じ素材でした。細いけど耐久性も良さそう。

最後にシモンズを試します。シモンズのフラッグシップLUXE。4インチコイル1.2mm径と5.5インチコイル1.7mmを組み合わせており(コイルの上にコイルが乗っている)寝心地はスーパーソフト。これは究極にふさわしいマットレス。今回寝た中で一番最高だったと思います。しっかりした中にもふんわり感があります。

しかしお値段が高すぎて自分には手が出ません。クイーンサイズで76万。最上の寝心地だったので資金があったらこれを買いたい!

ということで手が出るシモンズならカスタムロイヤルになります。カスタムロイヤルとサータグランドは価格帯も同じです。

カスタムロイヤルは8.25インチコイルを使用(コイルの長さが長いとソフトな寝心地になる。サータはグランドロイヤルが6.8インチでグランドプレミアムが7.7インチ)して包み込む柔らかさあり。さらにカスタムロイヤルのニューフィットを選ぶと直径が1.7mmになりさらに柔らかな寝心地に。

つまり・・・シモンズのカスタムロイヤルとサータのグランドはどちらも良い!シモンズのLUXEは別格ですけど。

あとは個人の好みですね。

カスタムロイヤル購入理由

結局我が家はシモンズのカスタムロイヤルにしました。

理由① 直径1.7mmのファニーベッドは柔らかくて寝心地最高だったが、ちょっと硬めがほしかったから

カスタムロイヤル「ニューフィット」を選べば価格は同じで直径1.7mmになりよりソフトな寝心地になります。サータグランドロイヤルなら1.3、1.5mm径でよりソフトな寝心地になるでしょう。

ただ、あまり柔らかすぎると腰が痛くなりそうでしたのでカスタムロイヤルにしました。今の柔らかいベッドで若干寝起きに腰が痛くなってきたというのもあります。

硬いとはいえ、上級ラインなのでピロートップもありソフト寄りな寝心地です。

夫婦で柔らかさの好みが違ってもある程度は許容できるでしょう。

クイーンサイズを選んだのはクイーンサイズのフレームを再利用するから。これを機にシングル2つでも良かったのですが、お互いすぐ寝落ちするし、フレームも特に不具合が無いのでそのままクイーンサイズにしました。しかしクイーンサイズは重いのでベッドローテーションが大変になることは覚えておいた方が良いです。

理由② サータグランドロイヤルより価格が安かったから

やっぱり価格も大事ですよねぇ。

シモンズ カスタムロイヤル、クイーンサイズ:税込み429,000円

サータ グランドロイヤル、クイーンサイズ:税込み456,500円

これが価格交渉すると安くなるわけですが、マットレス以外にベッドパットやシーツも購入する必要があります。これも地味に高い。

今回はベッドフレームは既存のものを使用するので(もしかしたら数ヶ月後に勢いで買い替えるかもしれませんが)、フレーム代はかからないのですが、このベッドパッドが高い!ピンキリですが、シモンズのキャメルパッドのクイーンサイズはお値段税込み148,500円!まさかの約15万円!一つ下のプレミアムレストは51,700円です。やはり高い。

また、シモンズのシーツも4万とかしますので、ベッドパッドと合わせて約10万~20万。高すぎる。

今回はシモンズが高すぎるので、フランスベッドのベッドパッドを購入しました。とはいえ2万しています。シーツは以前購入したファニーベッドの羊毛の未使用予備があったのでそちらを使用します。たぶん羊毛なのでこれも結構高かった記憶があります。

価格、大事ですよね。

マットレスとベッドパッドとシーツで約50万は高い。フレームも15万以上はするのですべて交換するとなかなかの金額。

柔らかめが良い!という方はサータかシモンズのニューフィット系を選べばスペック的にもおすすめかも。

理由③ 安物買いの銭失いは最悪

理由②で金額のことを書いておいてなんですが、安物を買って後悔するのは最悪です。ベッドは返品できませんから。

毎日使用するのもですし、しかも8時間程度はベッド上で過ごすわけです。中途半端に安いものを買って後悔するのは精神衛生上よろしくない。

ということでフラッグシップのLUXEはさすがに手が届かないので、一つ下のカスタムロイヤルを選択しました。コイルの長さはLUXEと同じですし、寝心地もLUXEとそこまで変わらなそうでしたので。

もちろん売り場で寝てみましたよ。しかし短時間では詳しくはわからないですし、多人数が寝ていてベッドも多少のへたりがあるでしょう。多人数が寝ているから展示品は通常より柔らかくなっている可能性大です。

ということで、展示場でなんとなく寝たフィーリングが合えばよしとするしかない。それならば上級ラインなら購入して間違いは無いはずです。

シモンズ カスタムロイヤルの寝心地レビュー

受注生産のため、購入してから約一ヶ月かかって自宅に搬入されました。

なかなかの厚みがあります。厚さ37㎝。

サイズはクイーン。以前使用していたファニーベッドよりは横幅が少し短めの152㎝。一般的なサイズですのでベッドフレームも以前のものが使用可能。

ピロートップもふっくらしています。ジャンプキルトです。これが優しく体を包み込みます。

上下にピロートップが付いていますので、ベッドローテーションはしっかり行いましょう。ピロートップは潰れても各社交換はできません。

同じ面ばかり使っていると、つぶれてしまいます。

とりあえずスマホのスケジュール機能を用いて、二ヶ月に一回のローテーションを登録しました。

通気孔もしっかり。シモンズは1列。

ベッドパッドはフランスベッド製にしました。羊毛で詰め物が1.2kg入っています。シモンズでも買えますが、ちょっとお高いのでコストカットしました。

両面使えるようになっており、夏はメッシュ側を上にすることで通気性もUPする優れもの。

羊毛ですのでこれでも十分。とはいえ2万円程度します。これに加えてボックスシーツも購入する必要があります。

シーツはシモンズだと5万程度します。シーツは羊毛の未使用予備がありましたので、そちらを使用。サイズもぴったりでした。

ベッド+ベッドパッド+ベッドシーツはセットですので必ず購入してください。

ファーストインプレッション

すべてのセットが終わったので横になってみます。

「うん?硬い?」

展示場で感じたほどの柔らかさは感じませんでした。

理由としては新品なのでへたりがないというのもあります。

あと普段使用していたベッドがコイル径1.7mmと柔らかいのも理由の一つですね。

ゲストルームにも今まで使用していたベッドのシングルサイズが置いてあるので寝比べてみましたが、柔らかいファニーベッドは体全体が沈み込んでいきます。ファニーベッドもシモンズと同じポケットコイルですけど、違うものですね。

一方シモンズカスタムロイヤルは点で沈んでいくので硬いというかしっかりしたという印象になります。

初めの数日は慣れなくて夜間に2回程度目が覚めてしまいました。

「ちょっと失敗したかなー。カスタムロイヤルのニューフィットにすれば良かったかなー」

とも思ったりもしました。

しかし慣れてくると、硬いと言ってもピロートップが体を適度な柔らかさに包んでくれるし、朝起きたときに腰が痛くない!

そして体も痛くない。

カスタムロイヤルになると、8.25インチコイルになって、より柔らかい部類に入ります。それでもコイル径の方が柔らかさには重要で、1.9mmよりも1.7mmの方が確実に寝心地は柔らかくなります。

柔らかいか硬いかは好みですが、柔らかいのと硬いのを両方体感した身としては、適度な硬さは必要ということが判りました。展示場で寝ると柔らかい方に傾きがちですけどね。

ただシモンズのゴールデンバリューはカスタムロイヤルに寝てしまうと選びたくないです。それくらい寝心地に違いはあります。

ゴールデンバリューで選ぶならピロートップ付きのものが最低限必要かと思います。

しばらく寝てみての感想

1週間程度寝てみました。

未だにちょっと硬いかなーなんて思ったりもしますが、横向きで寝ても朝起きると仰向けになっていて、朝起きて体が以前のように痛いなーということは無くなりました。仕事中の腰の痛みが改善されたのは驚きです。

また、今まで右のふくらはぎがなぜかだるい感じが年中していたのですが、ベッドを買えたら改善しました。整体月一で通っていましたがいかなくても良いかも。今までは柔らかすぎて神経でも圧迫していたのでしょうか。予想外に良い感じです!

柔らかいベッドもきちんとローテーションして使用していれば寝心地も良いかと思いますが、10年以上も使用しているとへたりがひどくなって寝心地は悪化します。

シモンズのカスタムロイヤルは耐圧分散がきちんとされて、背骨がまっすぐになっている印象を受けました。

そしてピロートップもあってそこそこ柔らかい。ピロートップは交換できないから買わない方が良いという意見もネット上では散見されますが、個人的にはあたりが柔らかくなるので良いと思いますよ。スプリング径が細くて柔らかいのとピロートップで柔らかいのでは寝心地が違います。1.9mmスプリング径+ピロートップは最高ですね。

ポケットコイルなので、隣で人が寝ていても振動が響かないのもポイントです。

あとは枕を交換したいなぁと思いました。

現在はロフテーのオーダー枕なのですが、イマイチしっくりこない。以前使用していたセンベラの枕が良かったのですが、現在はラインナップが少ないので、今度はシモンズから選んでみようと思います。それかロフテーの枕は詰め物の調節ができるので少し中身を抜いてみようと思います。

まとめ

ベッドの好みは個人差があります。

好きなベッドを買うのが一番です。ただ、10年は使用するものですし失敗はしたくないので、上級ラインから選ぶと間違いないかも。

また、柔らかすぎると体が痛くなることがあるので、カスタムロイヤルニューフィットよりはカスタムロイヤルで正解だったなと思います。

実際のところほんとに体の痛みはなくなりました。

腰痛持ちでは無いですが、今までは仕事中も腰が痛いなぁと感じることもあったのですが、最近はかなり頻度が減っています。睡眠時間は6~8時間、毎日の生活の中で睡眠が占める時間の割合は比較的多いので、睡眠の質を高めるのは人生において重要だなと感じました。

ということでシモンズベッドはおすすめ。

予算に余裕があるならアルティメイトピロートップかグランピロートップ。しかし、コイル径は細いのでスーパーソフトな寝心地になってしまいます。

となればカスタムロイヤルから選択するのがおすすめ。そのなかでカスタムロイヤルニューフィットだとコイル径が1.7mmでちょっと柔らかすぎるので、通常のカスタムロイヤルが個人的ベスト!(カスタムロイヤルもカスタムロイヤルニューフィットも価格は同じ)

ちょっと硬いかな?と思っても、カスタムロイヤルクラスだとピロートップもしっかりしており、しっかりとした中に柔らかさがあって、毎日使用しているとその良さが判るはずです。

ライフの最新記事8件