はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

バリ島旅行 星のやバリ 2日目

  • 2018年8月19日
  • 2020年5月23日
  • 旅行

星のや内の景観

バリ島旅行記2日目です。

今回の宿は星のやです。

朝です。鳥の鳴き声で目が覚めました。なんか「うほほい!」と鳴く鳥さんがいらっしゃって滞在中すごく聞きました(笑)カノコバトという鳥だそうで。

本日は曇りと言ったところ。

しかしウブド地区はすごく涼しい!25度前後しかありません。

日本の夏と比べてだいぶ涼しいですね。

プールはちょっと寒すぎて厳しいかな。

f:id:daifukumoney:20180819080303j:plain

 部屋に付いているガゼボ(東屋)。けっこうここでゆっくりしたりしました。ガゼボからは他の宿泊者の気配も感じられます。ガゼボからほかのカゼボがちらっと見えます。といってもほとんど外に出てる人もおらず、宿泊者もばらけて宿泊させているのか滞在中はスタッフ以外の人にほとんど出会いませんでした。

ウブドの空気はすごくきれいです。乾期だったためか湿気もあまり感じられず。虫除けスプレーしなくても蚊にもほとんど刺されませんでした。

ちなみに液体の蚊取りマットは室内備品としてついています。

一回も使いませんでしたが。

f:id:daifukumoney:20180819080926j:plain

 ガゼボから見る景色。

木々に囲まれて適度な距離感とプライベート感。

開業当初の口コミをみると「丸見え」という意見もあったみたいですが、木も生長していい感じの雰囲気になってきたのではないでしょうか。

では朝の散策に出かけます。

f:id:daifukumoney:20180819081242j:plain

朝の星のやからの風景。

ジャングルですね!朝霧も立ちこめていい感じです。この景色を眺めながら朝と夜、無料のヨガレッスンを楽しめます。

下記がうわさのカフェガゼボ。ここにはお世話になりました。予約しておくとここで朝食が食べられます。

普段使う場合は予約はいりません。空いてたら利用可能です。

ここでお昼寝したり、軽食が食べられたりできます。

f:id:daifukumoney:20180819081909j:plain
f:id:daifukumoney:20180819082221j:plain
f:id:daifukumoney:20180819082428j:plain

自然に囲まれて、ガゼボも適度な距離感があり気持ちが良いです。

星のやバリの食事

さておなかも空きましたので朝食をいただきます。

日本食かアメリカンかインドネシアの3つがコースとして選べましたのでとりあえずインドネシアンを選択。もちろん単品メニューもありますし、キッズメニューもあります。

こんな感じの朝食会場です。というか昼も夜も会場は共通です。

先ほども書きましたが、前日までに予約しておくとガゼボで朝食をいただくことができます。

f:id:daifukumoney:20180819082810j:plain

森を眺めながらの食事は気持ちがいいです!強風は滞在中まったく吹かず、最高の食事が楽しめました。オープンが気持ちが良い!

f:id:daifukumoney:20180819092435j:plain
f:id:daifukumoney:20180819092601j:plain
f:id:daifukumoney:20180819083233j:plain

これがインドネシアンブレックファスト。

揚げたじゃこやセロリ、サンバルソースや大豆などをおかゆに入れて食べるんだそう。

しかしけっこうおなかがいっぱいになるのと、そこまでおいしくはなかった(笑)

無難にアメリカンがよかったかな?

f:id:daifukumoney:20180819083636j:plain

上の写真はキッズメニュー。無難においしいです。

f:id:daifukumoney:20180819083749j:plain

ジャムはピンクグァバとライムマーマレード。

さて食事しておなかがいっぱいになったので、ガゼボで休憩します。

f:id:daifukumoney:20180819084018j:plain

こちらはガゼボで頼めるメニュー表。コーヒーやアルコールもOK。

天気も良くなってきました!南国ですがウブドにビーチはないですので、ジャングルです。

f:id:daifukumoney:20180819084133j:plain
f:id:daifukumoney:20180819084632j:plain

運河プールはきれいです。毎日朝に清掃が入ります。ウェットスーツを着て掃除しているのですが、寒そうでした。

星のやバリの部屋

f:id:daifukumoney:20180819085010j:plain

見えるのがヴィラ・ブラン。この部屋タイプに滞在しました。

二階に寝室とガゼボ、1階にプールリビング。トイレとシャワーも1階に付いているので、プールからあがってすぐ温かいシャワー浴びられます。
プールのところにはバスタオルとお水が毎日補充されますし、部屋にもタオルが補充されます。

f:id:daifukumoney:20180819085303j:plain

こちらはキッズプール。水深が浅いです。小さな子供でも楽しめますよ。

水鉄砲で遊んでる家族連れを見かけました。

でもスライダーとかは一切なく、ただプールのみしかありません。大人がゆっくりバカンスを過ごすといった感じでしょうか。プールサイドで本を読んだり寝そべったり。

そんな使い方が良いかと思います。

本を読んでいるオーストラリア人もいました。オーストラリアとバリは3時間くらいで行き来できるので多いそうです。

f:id:daifukumoney:20180819085656j:plain

これはヴィラ・ソカ。二階が寝室で、1階がリビングの造り。

やはり寒いのかプールで遊ぶ人は滞在中あまりいませんでした。自分もすこし入りましが寒いんですよ!気温が25度前後しかないので。過ごすのは半袖短パンで全然OKなんですが、プールはちょっと。

乾期はからっとしてウブドでプールは厳しいのかもしれません。プールメインの方はウブドではなくビーチ側での滞在がいいのかも。

無料アクティビティについて

星のやでは無料のアクティビティが用意されていまして、今回はクワンゲン作りをやることにします。

無料アクティビティが1日に数回あり、だれでも予約なしで参加することができます。

クワンゲンはバリのお供え物です。

f:id:daifukumoney:20180819090731j:plain

受付前で行われています。

ちょうど滞在の女性二人組が作り終わったところで、タイミングが良かったですね。

基本的には英語での会話となりますが、簡単な会話ですのでだれでも楽しめるかと。

さくさく作成してできあがりはこんな感じ。

f:id:daifukumoney:20180819091002j:plain

ピントが・・・

あとは作成したお供え物をホテル内にある寺院にお供えします。

f:id:daifukumoney:20180819091157j:plain
f:id:daifukumoney:20180819091301j:plain

さてお次はスパイスティー作りを体験。

f:id:daifukumoney:20180819091532j:plain

これらの材料から好きなものを選んでスパイスティーを飲むことができます。

基本的にはジンジャーティーですね。

f:id:daifukumoney:20180819091652j:plain
f:id:daifukumoney:20180819091932j:plain

ココナッツウォーターを混ぜたりしてできあがり。

体がぽかぽかして熱くなってきます!病気のときに飲まれるんだそうで。がんにも効くとか言っておりました。民間療法ですね。

カフェガゼボでの軽食

おなかが空いたのでカフェガゼボに移動。

軽食を頼みます。ガゼボにはメニュー表があるので、このなかから好きなものをオーダーすることが可能です(有料)。
ワインもありますし、星のや内でゆっくり過ごしたい方は良いと思います。
人も少ないので落ち着いてリラックスできます。

f:id:daifukumoney:20180819092807j:plain

これおいしかった!料理名と料金は失念しました。チリソースにつけたりして食べます。

バリのスパークリングワインのマスカットサバベイと一緒に。

マスカットサバベイは少し甘くておいしいです。10万ルピア。約800円。

しばらくガゼボでまったり。

人の声もしないし、聞こえるのは水の流れる音と鳥の声のみ。

落ち着きます。

しばらく楽しんだ後、パブリックガゼボに移動してさらにゆっくりします。
先ほどのカフェガゼボとは別に休憩できるところがあるのです。

f:id:daifukumoney:20180819093527j:plain

しかし誰もいない。ここでゆっくり(ごろごろ)していると、日本人の女性スタッフさんがきてくれて、昨日の夕食の伝達の不備をあやまってくださいました。

お心遣いありがとうございます。

時間になりました。次はガムラン演奏を聴きに行きます。

f:id:daifukumoney:20180819094032j:plain

心地よいガムランの音に聞き入っていると、「やってみる?」と言われて家族で演奏体験。

教えてもらいながら演奏しますが、非常に難しい!左手と右手のタイミングが違うので上手に演奏できません。

子供は音楽を習っているせいか、少し練習して弾けるようになっていました。

この日は他に誰もいなかったので、完全貸し切りで楽しめました。

星のやバリの夕食

夕食の時間です。

f:id:daifukumoney:20180819094428j:plain

夕食はフルコース料理もありますし、単品料理もあります。フルコース料理は最終日あたりに楽しもうかと思い、まずはアヤムブトゥトゥというバリ伝統のお祝い料理を予約しておきました。

丸ごと一羽の鶏の中にスパイスを詰めて、バナナの皮に包んで1時間以上蒸す料理。

2人で60万ルピア。4800円位。
1人で2400円と考えればそう高くもない。

これは前菜。ココナッツをかけたお肉なのですが、おいしい。

f:id:daifukumoney:20180819094843j:plain

これがアヤムブトゥトゥ。目の前できれいに切り分けてくれます。

これは切り分けてくれた後の写真です。

f:id:daifukumoney:20180819094951j:plain

これはあたり!やわらくておいしいです。日本人にも相性ばっちりですね。

おいしい食事を堪能した後部屋に戻るとサプライズが。

f:id:daifukumoney:20180819095425j:plain

今回結婚記念と言うことでアルコールをいただきました!

受付時に記入する用紙に丸をつけておいたのです。

おなかもいっぱいで本日はお休みなさい。

3日目に続く。

旅行の最新記事8件