はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

2018年最後の芝手入れを行う

  • 2018年10月24日
  • 2020年5月30日
  • 芝生

今年最後の更新作業 イデコンポとシバゲン散布

今年も芝の時期が終わろうとしています。(高麗芝の場合)

芝生のスケジュールに則り、芝最後のお手入れをしました。

イデコンポ(サッチ分解剤)とシバゲン(半年効果がある芝用除草剤)を散布。

さらに、だんだん芝生が不陸になってきてしまったので、目砂をぽいぽい。

イデコンポとシバゲンは同時では無く、少しだけ時期をずらして散布してください。

というのもイデコンポの後は水をまいてすこし溶かしてあげないといけないからです。

今年は猛暑でしたが、芝生は水切れも無く生育したと思います。

液体肥料のメネデールも暑くてあまり散布しなかったのですが、良い感じでした。

来年はさらに省力化を目指して、液体肥料では無く固形肥料も試してみようと思います。液体肥料は速効性、固形肥料は遅効性です。

シバゲンはとても高いですが、一回の使用量はとても少ないので年に2回散布してもしばらく持ちます。

我が家の芝生では使用期限内に使い切ることは出来ませんが、食品では無いので期限切れは気にしないようにしています。

イデコンポも地味に高いです。いつも2シーズンで使い切ってしまいます。

しかしサッチをとるのは非常に大変ですし、まくだけでサッチを分解してくれるので楽です。

来年はさらに不陸の改善に取り組みたいと思っています。

砂の量がかなり多くなるので大変ですが、仕方ありません。

我が家の省力芝管理はこちらを参考にしてください。

関連記事

芝生省力管理スケジュール 芝生ってお手入れを怠るときれいにならないのですよ。とはいえ会社勤めだとなかなか時間がとれない。休みの日が雨だと芝刈りができずに次の週になってしまうことも多いですよね。そうすると芝生がぼさぼさになって見栄えが[…]

関連記事

庭に芝を張るならこれだけは揃えよう 私は家を新築して庭をどうするか考えたときに木を植えるのも面倒だったので芝生を張ることにしました。 芝にも夏芝や冬芝などありますが、もっともポピュラーなのは夏芝の高麗芝だと思います。 高[…]