2021年5月上旬 芝刈りとメネデール

  • 2021年5月15日
  • 2021年7月15日
  • 芝生

雑草対策

5月になって暖かい日も増えてきました。

しかし今年は例年に比べてスギナが生えてきません。

毎年3月初旬に遅効性除草剤シバゲンを散布していますが、それでもしぶといスギナがちょこちょこ生えてきていました。

少しの雑草にはピンポイントで芝生用液体除草剤のシバキープをスプレーして枯らしていますが、今年は一度散布したきりです。

遅効性の除草剤と即効性の除草剤を組み合わせると楽に雑草管理が出来るのでおすすめです。

遅効性のシバゲンと粒状シバキープ、即効性の液体シバキープとMCPPの組み合わせで管理しています。

我が家の土地は、買ったときにスギナがすごかったので、芝生にも使える即効性除草剤MCPPをスプレイヤーに入れて散布し一網打尽にしました。

芝生も張り立ての頃は密になっていないので雑草が生えやすいです。

スギナは地下茎で増えていきますので、表面だけ刈り取っても無駄です。根までしっかり刈らすために除草剤は必須です。

石原バイオサイエンス
¥3,650 (2021/12/01 09:05時点 | Amazon調べ)
中島商事
¥2,391 (2021/11/24 17:18時点 | Amazon調べ)
レインボー薬品
¥4,217 (2021/11/28 17:45時点 | Amazon調べ)

刈高10mmカット継続

芝生を刈っていきましょう。

この時期は刈高を低くして刈っていきます。

低くしてまめに刈ることにより密度が上がっていきます。

芝生の穂が出て茶色になっている部分がありますね。

どんどん刈り込んでいきます。

我が家はキンボシの芝刈り機で管理しています。

バロネスの方が刈高を低くできるのですが、お値段がお高いのでキンボシで。

刈る方式は同じリール式ですから不満はありません。日本製ですし、メンテナンスキットも充実しています。

刈った後は液体肥料を撒きましょう。

液肥は即効性があります。固形粒状タイプは遅効性です。

手軽なのでスプレイヤーで500倍希釈に設定して散布。

写真のスプレイヤーは今は生産中止ですので、同じメーカーが出しているスプレイヤーを使用してください。

スプレイヤーを使用するのとしないのとでは液肥や殺虫剤の散布する時間が違います。

ささっと散布できて楽です。

中島商事
¥2,391 (2021/11/24 17:18時点 | Amazon調べ)

青色の液体がメネデール。

500倍希釈でささっと散布してしまいましょう。

5月はこんな感じで晴れの日に芝刈りとメネデールで進めていきます。

我が家の芝生はTM9というトヨタが開発したあまり成長しない芝生です。

このTM9のおかげで雨天で芝刈りが出来なくてもほとんど伸びません。

新たに芝生を貼る方はTM9が良いと思いますよ。

ゴルフ場並みの芝生を目指したいならベントが良いと思いますが、普段働いていると週末ぐらいしか芝生とかかわれないのでTM9がベストかと思います。

メネデール
¥894 (2021/11/24 22:44時点 | Amazon調べ)