はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

オキシクリーン、リンレイウルトラハードクリーナーをシンクとお風呂場で試す

  • 2019年2月20日
  • 2020年6月21日
  • ライフ

シンクとお風呂の床を綺麗にしたい

我が家のキッチンシンクは人造大理石です。

色は白を選択したので、たまにコーヒーやらの色が付いていたりします。

といってもたまに次亜塩素酸入り泡スプレー(キッチン泡ハイター)でシュッとかけて放置すれば元の白に戻ります。

しかし泡スプレーでは側面はきれいになりにくいのです。泡がすぐ流れてしまうから。

キッチンペーパーを貼り付けて放置するという方法もありますが、ちょっと面倒。

ということで、今話題のオキシクリーンでシンクを元の輝きに戻せるか試してみました。

f:id:daifukumoney:20190217142302j:plain

オキシクリーンは酸素系漂白剤になります。

塩素系との違いは色柄ものの衣類にも使用できるということですね。

オキシクリーンには日本版とアメリカ版があるようです。

日本版:泡立たない。無香料。

アメリカ版:泡立つ。微香料。

はじめ泡が立つと聞いていたので、間違って購入したのかと思いましたがどうやら日本版を購入したようです。まったく泡立ちません。

界面活性剤が入っているアメリカ版は泡立つのですね。

界面活性剤が入っていた方が汚れを浮き上がらせて、よりきれいになりそうな気がしますが、あまり変わらないようです。

また、けっこう泡立つのでフチぎりぎりまでオキシクリーンに浸けたい場合や、お風呂のお風呂の床掃除には不向きかと思います。

においも日本版はしません。2時間くらい浸け置きしなくてはならないので、においがない方が良いかもしれませんね。

今回はフチぎりぎりまで浸け置きしたかったので、日本版で良かったと思います。

f:id:daifukumoney:20190217142123j:plain

ちょっと見づらいですが、コーヒーなどの着色が白いシンクにこびりついています。

水を流しただけでは時間がたつと着色してしまいますね。

f:id:daifukumoney:20190217142329j:plain

水が流れないようにふたをして熱いお湯を注いでいきます。

酵素の働きをよくするために必ずお湯を使用しましょう。

この状態で2時間浸け置きします。

f:id:daifukumoney:20190217142528j:plain

上が排水した後。とくにスポンジで磨いてはいません。

オキシ漬けにするだけでシンクの汚れはきれいに取れています!

f:id:daifukumoney:20190217142626j:plain

シンクにオキシクリーンはありだとおもいます。

泡の漂白剤でもきれいにはなりますが、全体的にきれいにできるのはオキシクリーンかもしれません。

お風呂の床の黒ずみをきれいにする

オキシクリーンを使ったお風呂の床掃除に対しては、まず床にお湯をためなければなりません。

しかし、お風呂にはシンクみたいに水を止めるふたは付属してないです。

というわけで、スーパーにおいてあるポリ袋を使ってふたを作ることにしました。

まず、ポリ袋に水を入れます。そして口を縛って水風船を作ります。

そうすると、形が上手い具合に排水のところにはまるので、床にお湯を張ることが出来るのです。

使い終わったら水は流してしまえば良いので処理も楽ですね。

排水溝ネットに袋をかぶせて止水する方法もあります。

どちらでもお好みの方法を使ってください。

床にオキシクリーンの粉末を適当にまいて、シャワーでお湯をあふれない程度にためていきます。

2時間放置したら排水し、スポンジで磨きます。

結果としては、床汚れはまったく落ちませんでした

やっぱりこまめに掃除しないと汚れは落ちないですね。

 あとお湯を床にはるのでエコキュートのお湯が減る減る。シンク洗浄と同日にやったので沸き増しする羽目に。

オキシクリーンの風呂床清掃は汚れ落ちないしお湯使うしおすすめしません。

ウルトラハードクリーナーを試す

我が家はパナソニックのシステムバスですが、床の黒ずみはどのメーカーでも起こるようです。

重曹も試しましたがまったく落ちません。

オキシクリーンでもおちません。

そこで、TVでCMをしていたリンレイのウルトラハードクリーナーを試してみました。

というのもこの商品、パナソニック推奨です!

エコキュートの説明書を見ればわかりますが、

浴槽やタイルは「ウルトラハードクリーナー」か「湯アカ分解」(どちらもリンレイ)を使ってこまめに掃除する。

と書いてあるではないですか!

説明書はよく読むべきですね・・・

f:id:daifukumoney:20190217143249j:plain

これが床の黒ずみです。

ブラシでこすってもオキシクリーンでも落ちない!ちなみにこれはオキシクリーン後の風呂床です。

f:id:daifukumoney:20190217143348j:plain

プロ推奨ということで買ってみました。パナソニック推奨品です。

f:id:daifukumoney:20190217143519j:plain

全体的にスプレーして、2時間放置します。

においはオレンジの香りです。そこまできつくないです。

使用するためのポイントは、洗浄剤をスプレーしたら放置する時間を長めにとるということでしょうか。30分程度だと汚れが分解できないかもしれません。

また、このままだと床に傾斜がついているので洗浄剤が排水されてしまいます。

今回は効果を知りたかったのでそのままにして、排水されたらまたスプレーしてというのを3回繰り返し、2時間放置しました。

f:id:daifukumoney:20190217143808j:plain

放置した後はブラシで磨いていきます。

しっかり汚れをこすっていきましょう。

最後に洗い流した後はこちら。

f:id:daifukumoney:20190217143937j:plain

上の方はブラシが届かなかったので汚れていますが、ほかはそれなりに汚れが落ちています!

f:id:daifukumoney:20190217144044j:plain

しかしまだまだ汚れがついています。

やはり放置時間に洗浄剤が流れてしまったのがいけなかったのでしょうか。

完全に落とすためのポイントは、

ラップで洗浄剤が流れないようにして浸け置きすることが大切です。

ラップを使わないと洗浄剤がとどまらずしっかり汚れが浮かんでこないので効果半減といったところでしょう。

しかし今まで試したクリーナーの中では一番効果がありました。

数日後にラップをのせて浸け置きしてみました。

f:id:daifukumoney:20190219183728j:plain

ウルトラハードクリーナーを全体に振りかけて安いラップを上からのせて2時間放置します。

その後ブラシでこすってみました。

f:id:daifukumoney:20190219183733j:plain

すごいきれいになってる!!!!

f:id:daifukumoney:20190219184011j:plain

ラップ効果すごいですね。

ブラシが届かない部分はまだ汚れがありますが、見違えるほど汚れは取れました。

今まで色々苦労しましたがここまで汚れが取れるとは。

汚れを落としたことで水はけも非常に良くなりました。

7年の床汚れは頑固ですがここまできれいになるとは感動です。

このリンレイ ウルトラハードクリーナーはもっともおすすめできる洗浄剤だと思います。

ここまで落とせば定期的にこのクリーナーを使っていけば汚れがひどくならないうちに対処できそうです。

ついでにお風呂の椅子も掃除してみました。

f:id:daifukumoney:20190306104343p:plain

 カルキ汚れがひどいですね。

スポンジでこすっても中性の風呂用洗剤でつけおきそうじしてもまったくとれないのです。

ウルトラハードクリーナーをスプレーした後ラップでおおいます。

そして2時間放置。

f:id:daifukumoney:20190306104530p:plain

放置後、スポンジでこすっていきます。

f:id:daifukumoney:20190306104747p:plain

おお!すっきりきれいになりました!

今までの苦労はなんだったのか・・・簡単にきれいになるんですね。

まとめ

オキシクリーン、時間かかるし、お湯使いますが、シンクの汚れは落ちます。

しかしシンクの汚れだけなら泡の漂白剤の方が手早いです。

また、風呂床にはさほど効果ないです。

リンレイのウルトラハードクリーナーは風呂床の汚れには非常に効果的です。

使用する際はかならずラップなどで洗浄剤が流れないような工夫をしてから2時間程度放置した後ブラシでみがいてください。キッチンペーパーは跡が残ったりするのでおすすめしません。ラップ推奨です。

汚れはすごく落ちると思います。

パナソニック推奨ですし、リクシルのカラリ床でも使えます。

是非試してみてください。

ライフの最新記事8件