はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

ツインリンクもてぎ、VIPスイートを体験

  • 2019年10月12日
  • 2020年6月21日
  • ライフ

栃木県にありますツインリンクもてぎというサーキットやキャンプなどが楽しめるHONDAが関与している施設があります。

今回こちらのVIPスイート観戦チケットを家族分いただいたので、どのような感じだったのか書いておこうと思います。

室内で観戦できるチケットとしては今回いただいた「VIPスイート」とさらに高額な「エグゼクティブスイート」の2種類があります。

ちょっとした差違はありますが、個人的にはVIPスイートで十分!な感じがしました。

まずは価格です。

価格は行われるイベントによって違ってきます。

今回のスーパー耐久の価格は、

エグゼクティブスイートは3歳以上で38,400円。

VIPスイートは3歳から中学生までが21,300円、高校生以上が24,400円。

どちらも2日間有効です。

エグゼクティブはかなり高いのでやはりVIPで十分かも。

駐車場です。

チケット(カード)とともに駐める駐車場の指定券があらかじめ送付されました。

VIPはN1かS1駐車場が指定となります。

N1駐車場はエントランスの目の前になり、歩いてすぐスタンドハウスに入場できます。

S1はちょっと離れてしまいますが、基本的にはよほどでない限り満車にならないのでN1が指定されるものだと思われます。

また、ツインリンクもてぎには駐車料金がかかるのですが、こちらも無料となっています。通常は4輪で1,500円/台です。

 また、モビパークのパスポートも付いているので観戦に飽きた小さなお子様も楽しめるかもしれません。

今回は使用しませんでした。というか使う暇がないくらい楽しかった。

N1駐車場に行くには北出入口を使用しますが、私たちは水戸インター方面からやってきたので、はじめに見えるのが南出入り口でした。ここは通り過ぎて北に向かったのですが地味に遠い!看板もあまりないし、ここはちょっと不親切かもしれません。

入場口で駐車券を見せてN1に向かいます。

ずっと上っていった右側にあります。

f:id:daifukumoney:20191012103408j:plain

 VIPスイートの建物に入るとまずは受付嬢がお出迎え。

そこから2Fにのぼり奥に進むとまた受付嬢がお出迎えしてくれます。

左右でVIPスイートとエグゼクティブスイートにわかれます。

トイレも充実してますし、人数もそんなにいませんからスムーズには入れます。

f:id:daifukumoney:20191012104726j:plain

この日は快晴で暑かった。

VIPルームは空調が完備されていて快適。

アルコールやソフトドリンクも全て無料。簡単なお菓子もでました。

また、昼食もついておりましてこんな感じ。

f:id:daifukumoney:20191012104946j:plain
f:id:daifukumoney:20191012105008j:plain

なだ万弁当。これを食しながら観戦。

観戦ルームにはモニターもありますので、レース状況がリアルタイムでわかります。

ちなみに招待されたイベントではなんと現役プロレーサーの解説、案内付き!

これは感動。

今レースがどのようになっているかを詳しく教えていただけます。

実際モニターを見ているだけではレース展開がどのようになっているかもわからないので助かりました。

f:id:daifukumoney:20191012105411j:plain

あまり写真は載せられませんが、パドックに入りまして、レース前の実車を詳しくみたり、メカニックやチームの人たちから話を聞くことも出来ました。

また、写真も自由に撮れて、エンジンもピット内でかけてくれたりして音の迫力に興奮しました。

ピットウォーク前に、バスに乗って実際のコースを1周走りました。

これもよかったです。レーサーの解説付きでコースを走るなんてなかなか体験できませんからね。

f:id:daifukumoney:20191012110033j:plain

元F1レーサーの中野信治選手。

昔F1をみていた頃応援してました。サインもばっちりいただきました。

ピットウォークはマシンに乗り込めたり、いろいろなチームで写真を撮れたりと子供も楽しめたのではないでしょうか。とても子供に優しいです。混んではいるけど、すぐマシンに乗り込んで写真が撮れるのでサクサクまわれます。

ピットウォークに入るために長蛇の列が出来ていましたが、この日のイベントではパドックからするっと抜けてピット内を通りピットレーンへ。なかなかの待遇でした。

f:id:daifukumoney:20191012110937j:plain

タイヤサプライヤーはピレリ。

今回はピレリの方のタイヤ解説も付いてました。

f:id:daifukumoney:20191012111116j:plain
f:id:daifukumoney:20191012111202j:plain

質問も自由に出来ました。

さらに!ピレリのバスに乗り込むことが出来ました。

f:id:daifukumoney:20191012111527j:plain

イタリアのメーカーらしくコーヒーメーカーも完備。コーヒーにはかなりこだわりがあるそうでとてもおいしいそうです。選手も飲みに来るらしい。

f:id:daifukumoney:20191012112721j:plain

レースはかなりの音と迫力。

最後の表彰式にも参加する頃にはすっかり暗くなってしまいました。

こちらもするっと通してもらってばっちり写真を撮ることが出来ました。

久しぶりに楽しめましたが、VIPルームだと音の迫力には欠けます。

今回は外の写真スポットまでバスで運んでくれるプログラムでしたので、外でも観戦できましたがずっと室内では飽きてしまうかもしれません。

今回は特別イベントで充実したプログラムで非常に楽しめました。

他にも子供が飽きないようにプログラムがいろいろ組まれていたので、最後まで楽しんでレースを観戦できたのは最高でした。

またチケットを手にする機会があったら参加してみたいですね。

ライフの最新記事8件