はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

イデコンポ散布 2019年11月中盤

  • 2019年11月17日
  • 2020年6月13日
  • 芝生

2019年最後の芝生お手入れ

今年最後の芝生手入れ記事です。

本来ならイデコンポ(サッチ分解剤)は10月中にまくのですが、物置を見たら在庫がなく、アマゾンでの購入も遅れてしまい今となりました。

アマゾンでイデコンポの定期お得便がありそちらを利用した方が良いです。

というか今までは定期お得便はなかったです。まぁ、アマゾンなのでまたなくなるかもしれませんが。

 今回は5kgを購入。我が家では年に1~2回しか使用しません。使うなら春先と秋です。

f:id:daifukumoney:20191117070718p:plain

黄化が始まってきましたね。

高麗芝は冬は黄色くなってしまいます。10月で刈り止めしてあり、冬に何か手入れをすることはないです。春まで放置です。

ただ、夏に芝刈りを行って、回収できない残りがサッチとして堆積してしまいますので、イデコンポで分解してやります。

f:id:daifukumoney:20191117071219p:plain

一番下に散布時期のグラフがありますが、3月中盤から10月中盤まで。
暖かくないと効果が落ちてしまいます。

11月なので時季外れですが、ま、今回は気にしないことにします。

f:id:daifukumoney:20191117071349p:plain
f:id:daifukumoney:20191117071432p:plain

イデコンポ散布道具

イデコンポは手撒きでも良いですが、私はスプレッダーを使用します。

 今は上の灰色が新商品みたいです。安いのもありますがお好みで。

スプレッダー使用してもけっこうおおざっぱにしか散布できません。

それでも手で撒くよりは良いかなという感じ。

このスプレッダーはイデコンポと固形肥料散布くらいしか使用していません。

でも芝生グッズにはこだわりたいのでよさげなものを・・・自己満足ですね。

イデコンポ散布後はしっかりと水をまいておきましょう。

雨が降る前に行っておくと水の節約ができておすすめ。今回は雨が降りそうな週間天気だったのでまいて放置しました。

f:id:daifukumoney:20191117072121p:plain

写真で芝生の一部を切り取っているのでぼこぼこしているように見えますが、キワ刈りもしっかり行っておきました。

夏の間キワの部分に根がはみ出したりして見栄えが悪いですのでこの時期にしっかりと行いましょう。

来年きれいに見えます。ちなみに夏も定期的にやるのですが、暑くて危険です。立ちくらみしてきます。秋に行った方が気温も適温で芝の成長もないのでおすすめです。

今年の芝生を振り返って

今年の芝生手入れはおしまいです。

今年は初めて固形肥料を導入したので、メネデール(液体肥料)をまく頻度が減りました。固形は遅効性ですが、液体肥料とうまく組み合わせればさらに省力管理が可能ですね。

また、昨年春先に目砂をまいて不陸を修正しておきました。今年は不陸部分がうまく修正されて良かったと思います。個人的には目土よりも目砂が好きです。さらさらして扱いやすいです。

芝生も5年たち、春先にエアレーションもおこないました。

今はローンパンチXというコアを回収してくれる商品があるので、来年はそれを購入したいですね。ブログではおすすめしていますが、まだ私は購入していないので。コアの回収にポリポットも一緒に買ってください。

春までにエアレーションは行って、その後目砂しておくと芝の成長が良くなりますよ。

5年もたつと根が密集して発育が悪くなります。

私もエアレーションを行ったところ今年は状態がよかったと実感しております。

スパイキングでローンスパイクを毎年行う方が楽ではあります。

 来年も芝生をきれいな状態でキープしたいと思います。

関連記事

芝生省力管理スケジュール 芝生ってお手入れを怠るときれいにならないのですよ。とはいえ会社勤めだとなかなか時間がとれない。休みの日が雨だと芝刈りができずに次の週になってしまうことも多いですよね。そうすると芝生がぼさぼさになって見栄えが[…]

関連記事

庭に芝を張るならこれだけは揃えよう 私は家を新築して庭をどうするか考えたときに木を植えるのも面倒だったので芝生を張ることにしました。 芝にも夏芝や冬芝などありますが、もっともポピュラーなのは夏芝の高麗芝だと思います。 高[…]