2022年8月上旬芝生 電動バリカンでキワ処理

  • 2022年8月27日
  • 2022年8月15日
  • 芝生

芝生も8月になって元気ですね。元気だと悩まされるのが芝生のキワ処理。

放置していませんでしょうか?キワがきれいだとグッと芝生がきれいに見えますのでしっかり処理しておきましょう。

キワ刈りに電動バリカン

芝刈り機が届かない隅の方はどうしても芝生が伸びた状態になりがちです。

芝生を貼る段階で業者さんに塀まで貼るのではなく少しあかして貼るようにお願いすると芝刈りも楽になります。我が家も基本的にはそうしていますが、どうしても塀にくっつく部分は電動バリカンで芝刈りをおこなっています。

バリカンはできればコードレスを推奨します。コード有りだと取り回しが邪魔ですし、コードをバリカンで切ってしまうこともあります。コードレスは本当に便利です。

ボッシュを使用しています。他にもマキタなどありますのでお好みで。

夏は元気になりますね。見栄えが悪いのでサクサクバリカンでカットしていきます。

電動バリカンで時短とはいえ涼しい時にやりましょう。今年の夏は特に暑いので熱中症になります。

ボッシュのバリカンは長時間の作業に向きません。安全のため作動ボタンが横にあり押しにくいです。あくまでもキワ刈りなどの用途に使いましょう。これで全面を芝刈りするのは無謀ですし、刈りカスはそのままのため放置しておくとサッチになってしまいます。きちんと芝刈り機を使用してくださいね。

スプリンクラー新規購入

今年はガルデナのスプリンクラーを畑に使用するためにもう一台購入したのですが、散水範囲が狭く困っていました。

不良品だったみたいで水漏れがあり、それも散水範囲が狭くなる原因だと思われます。

そこで新型ではなく安定の旧型に交換していただきました。

この機種を約10年使用しても全く壊れませんしノズルの詰まりなどの不具合も見られません。

前回購入したのはおしゃれな新型のアクアズーム。

本体に水の調節コックもついていますし、デザインも良いと思います。しかし散水範囲が明らかに狭い。

水漏れも影響していたと思うのですが、ちょっと困りますね。

10年たつとだいぶ色褪せますね。しかし動作不良は全く見られませんしワレやカケもありません。頑丈なドイツ製です。

旧型には調節コックがないので一緒に購入しておきました。基本的に使用はしないのですが、他の用途で使用するときに便利です。

ホースに取り付けるとこんな感じです。

芝刈り後は散水を

今年は暑いので週1の芝刈り後のしっかりの散水と、週に3日ほどタイマーで散水を早朝に自動的におこなっています。

芝刈りをすると芝生に多少なりともダメージはありますのでしっかり散水をおこなっていきましょう。

さらにキワを整えてあげるときれいに見えますので、定期的にキワ刈りもしてください。