2021年6月中旬 芝生10mmカット継続

  • 2021年7月3日
  • 2021年6月27日
  • 芝生

梅雨に入ったようです。

かなり遅れての梅雨入りでした。

基本的にはこの時期は散水もせずに芝刈りだけで放置しています。スプリンクラーの出番はもう少し暑く、本格的な夏になってから。水道代ももったいないですし。

ちょうど休日に晴れているので、10mmカットを継続できています。

といっても週1回のカットのみです。

芝生はTM9。トヨタが開発したあまり伸びない芝生です。

共働きで忙しい方にぴったりの芝生です。

安いからと言って普通の高麗芝をまいてしまうと管理が大変になりますから、自分のリズムに合わせて芝生を選びましょう。

普通の高麗芝は少しでも放置するとただの雑草のようになりますし、芝刈りでも大量の芝が刈れますからゴミが多くなって大変です。

我が家は家を新築したときに外構業者に依頼して施工していただきました。きちんと水勾配も考えて施工していただけるのでプロにお願いした方が良いですよ。枯れたときの保障もありますし。TM9指定で。

約10年、特に問題なく芝生生活を楽しめています。

日本製芝刈り機キンボシ イーグルモアー発進。メンテナンスしたので綺麗です。

関連記事

芝刈り機:手入れ時期は春 春になると芝刈り時期に突入していくわけですが、芝刈り前に芝刈り機をしっかりお手入れする必要があります。 おすすめの芝刈り機メーカーはキンボシかバロネス。リール式の芝刈り機を選んでください。 リー[…]

若干黄色い部分が目立ちます。

昨年のブログを見ていても、6月はまだ黄色い部分が目立つようです。

とりあえずは密にするために10mmの刈高でカットを継続していきます。

芝生が浸食してきそうです。

キワ刈りをそろそろ行った方が良いのですけれど、とりあえずは手で余計な根は引き抜いて終了しました。

もう少し暑くなるともっともっと伸びますから、その時はしっかりとしたキワ刈りが必要になりますので、電動バリカンで一気に処理します。

今のところまだ持効型除草剤シバゲンの効果が続いているのか雑草はほとんど目立ちません。

良い感じで管理できていますので、本格的な夏に向けて準備を進めていきます。

関連記事

芝生省力管理スケジュール 芝生ってお手入れを怠るときれいにならないのですよ。とはいえ会社勤めだとなかなか時間がとれない。休みの日が雨だと芝刈りができずに次の週になってしまうことも多いですよね。そうすると芝生がぼさぼさになって見栄えが[…]

関連記事

庭に芝を張るならこれだけは揃えよう 私は家を新築して庭をどうするか考えたときに木を植えるのも面倒だったので芝生を張ることにしました。 芝にも夏芝や冬芝などありますが、もっともポピュラーなのは夏芝の高麗芝だと思います。 高[…]