エアロチーノバリスタ購入レビュー

毎日ネスプレッソでコーヒーを家族で楽しんでいます。

今使用しているマシンはラティシマプロ。はじめはピクシーから買って、ミルクレシピを楽しみたいのでラティシマを購入しました。

ラティシマを数年使用していたらプラスチック部分が劣化してノズルが吹き飛んだのでラティシマプロに買い替えて現在も使用しています。

ネスプレッソはちょっと改悪が続いていて、マシンも値引きがなくなったし、高級機も売れないのかラインナップから外れてしまいました。

デロンギのマシンも考えたことはあるのですがプリマドンナクラスになると価格も弩級。

28万はさすがに高くて手が出ません。デロンギはコーヒー豆を楽しむことはできるのですが、ネスプレッソはカプセルタイプでいろいろな種類の豆の味を手軽に楽しめるので我が家にはちょうど良いかなと思って約9年使用を続けています。1杯80~90円という安さもよいですね。

エアロチーノ種類

ピクシーなどコーヒーしか抽出できないマシンをお持ちの人はどのエアロチーノを購入しても大丈夫。

ミルクフォームを使用したレシピが楽しめます。ただしバリスタ以外は豆乳や生クリームは使用不可。

ミルクレシピを楽しめるラティシマなどの一体型マシンをお持ちの方はエアロチーノバリスタを購入してください。普通のエアロチーノを購入する必要はありません。豆乳や生クリーム使用OK。

バリスタはミルクフォーム以外にもミルクドリンクを作れる機能が備わっています。

下記のようなチョコレートを使用したミルクドリンクを作成することが可能となります。

ネスプレッソより引用


カプチーノやラテマッキャートはラティシマなどのミルクマシンでも作成可能です。

アトリエだと攪拌機能も付いているのでアイスフラッペやモカなども作成可能。

チョコレシピなどを作成しないならバリスタを購入する必要はないといえます。

バリスタを使用しての作成の流れは下記。

バリスタ容器に牛乳や生クリームを入れる→チョコレートなどを入れる→抽出したコーヒーを入れる→バリスタが混ぜる→ミルクドリンクの出来上がり

という流れになります。

ネスプレッソより引用

バリスタのメニュー

初期登録は13種類。アプリでダウンロードも可能ですが、本体にデータを登録できるのは最大13なのでアプリを使用してレシピの入れ替えが必要となります。

  • カフェヴィエノワ
  • ラテマッキャート
  • カプチーノ
  • ラテアート
  • フラットホワイト
  • エスプレッソオンアイスマッキャート
  • アイスフラッペ
  • アイスニトロ
  • エスプレッソコンパンナ
  • モカヴィエノワ
  • モカ
  • ホットチョコレート
  • ホットミルク

アプリで追加が可能ですが、見た感じそこまで多くはなかったです。

現在使用しているラティシマプロではホットミルク、カプチーノ、ラテマッキャートしかミルクレシピが楽しめないので(それでも普通は十分ですが)たまにお楽しみでいろいろ作れるのは楽ですね。

容器も食洗器で洗えるのでらくです。通常のエアロチーノは本体一体型のため洗うのが手間ですが、バリスタは容器を本体から取り外せるためお手入れが簡単です。

写真で紹介

日本語表記はできません。英語のみ。レシピを左右の矢印で選んで〇ボタンを押下すると作成開始です。

作成中。ドット表示がおしゃれです。

ラティシマプロと並べてみました。

写真では小さく見えますが意外と大きいです。しかも重い。

いちいちしまうのも面倒なので出しっぱなしになると思いますが、場所を取るので注意。

Bluetooth接続したらメニューが消えたりしていまいち。スマホアプリにも登録が一度はされるのですが、2回目以降立ち上げると機種が消えたり・・・

しばらくは基本メニューでやります。

ココアも作れたりして面白いです。アレンジ可能。

まとめ

ミルクレシピや豆乳、生クリームのレシピがいろいろ楽しめます。

生クリームは純生クリームを使ってください。純生以外だとうまく固まりません。

氷を入れてつくるレシピもあり夏でもひと手間かけるだけでおいしく楽しめるのがバリスタの良いところ。しかも手軽に。

ミルクレシピを楽しめるマシンを持っている方ももう少し楽しめるといいなと感じたらバリスタの購入をおすすめします。

エアロチーノの中では一番高いですが、あって便利なマシンです。

ライフの最新記事8件