エアコン掃除はヤマダ電機エアコンクリーニングがおすすめ

エアコンがかび臭いならクリーニングが必要です

本格的な夏になる前にエアコンが壊れていないかの確認と、フィルターの掃除をするなどの夏の本格稼働に向けてのチェックを行いました。

夏本番では修理なども混み合って対応が遅くなる可能性がありますし、買い替えるにしても取り付けまでに時間がかかります。

我が家はフィルター掃除付きのエアコンを使用していますが、約10年前の製品ですので、本体の分解もそこまで簡単にはできずエアコンフィンも上部までは掃除機も届かず綺麗になりません。

掃除機能が付いていてもあくまでフィルターのみ掃除であり、フィンやファンの掃除は出来ません。今の新製品はもっと改良されているとは思いますが。

フィルターを外してフィンを見てみると、フィンのほこりがかなり付着している状態でした。

ファンも少しウェットティッシュで拭いてみたところ黒いカビが沢山と・・・・

さすがにマズいと思ったのでエアコンクリーニングを初めてお願いすることにしました。

クリーニング価格比較

お掃除機能付きはクリーニング価格が高めです。

どうせフィルターしか掃除しないならお掃除機能は必要ないかもしれません。フィルターは外して掃除機で吸えば良いわけですから。

しかし、どうしても上位機種には付いてきてしまうのが玉に瑕です。

お掃除機能無しお掃除機能付き2台目以降割引
ヤマダ12,10017,600あり
お掃除本舗12,10020,900あり
ダスキン14,30025,300あり

ヤマダ電機がパッと見安いです。

実際ヤマダは安く、表示価格以上はとられません。安心ですね。

Webから申し込むと5%引きで、ヤマダの安心・プレミアム会員はさらに5%安く計10%OFF。

我が家はプレミアム会員だったので迷わずヤマダに申し込みです。お掃除機能付きの価格も安いです。

ヤマダは2台目以降の値引き額も多く、複数台ある方はヤマダを選ぶとお得感が増します。

もちろん各社オプションで室外機のクリーニングも出来ます。

申し込みの流れ

ヤマダのエアコンクリーニングはヤマダが行うわけでは無く、下請け業者が行います。

下請けと言ってもヤマダの看板を背負っている以上適当な掃除はしないだろうと信頼しました。

まずはWebから申し込み。プレミアム会員の方は番号入力欄が下部にあるので忘れず記入してください。

申し込み後メールが届いて、「プレミアム会員の確認が取れたので割引します」の記載があります。

ただし、メールではエアコンクリーニングの総額などは表示されていないので、だいたいの価格は覚えておきましょう。実際に来て多く取られると言ったこともありませんし、掃除前にきちんと見積書を作成していただけます。

数日後、下請け業者から電話が来ますので、クリーニング日を決めてください。指定日にクリーニング施工されます。

クリーニングは現金払いでした。

下請けによっても違うかもしれませんので電話で確認してください。

実際のクリーニング

今回下請け業者は「お掃除本舗」の方でした。

直接お掃除本舗に頼むよりヤマダを経由した方が安いですね!

初めてのエアコンクリーニングなのでとりあえず2台お願いしておきました。

お掃除当日はエアコン周りを片付けておくのがおすすめです。

カーテンもエアコンから離しておくと良いです。エアコン近くの家具にはビニールで養生します。

エアコン掃除も汚れた排水がバケツに入るようにセットされます。

スリッパも持参。お掃除本舗はしっかりしていますね。

エアコンのカバーをすべて外して、液晶基板なども外します。

本体のフィンがむき出しの状態になったら高圧洗浄開始です。周りに水が飛び散らないように養生します。

まずは洗浄剤入りの高圧洗浄で汚れを徹底的に落とします。

黒いかびがどんどん剥がれて下の排水受けに流れていきます。

こんなカビだらけのエアコンを使用していたとは・・・

洗浄液での掃除後、綺麗な水ですすぎの高圧洗浄をしっかりと行い、本体は完了。

取り外した部品をお風呂場か外の流しで洗浄します。

クリーニングをお願いした日は晴れでしたので、外で洗っていただきました。かびがすごいので外が良いと思っていましたからね。

黒いのが汚れです。

おそろしいカビの量・・・こんなエアコンでは健康を害しますね。

掃除後のフィンは新品同様。綺麗な空気になりそうです。

細かいパーツもバッチリ綺麗です。

掃除後に綺麗なタオルで部品を拭いて、暖房にして30分程度内部を乾燥させます。

お掃除所要時間

お掃除機能付きでしたので、1台で約2時間30分。

2台掃除していただいたので、午前と午後に1台ずつ。途中お昼休憩を挟みました。

お掃除機能付きはクリーニング時間がかかります。

3台以上の場合は複数日に分けてクリーニングするようです。

保障内容

9年を超えてしまったエアコンに関しては、修理部品のメーカー保有期間を過ぎているため補償されません。

つまりこわれても文句は言えません。

とはいえほとんど壊れることは無いようです。

壊れた場合もあきらめて買い換えの方が得だと思います。

10年過ぎたエアコンを修理して使い続けるよりはクリーニング代を足しにして買い替えた方が省エネですし、機能も進化しているので良いと思います。

保障については事前に説明があります。我が家はすべて9年目でしたので補償対象外でした。

今回2台クリーニングしましたが壊れることはありませんでした。

きちんと電子部品は外して掃除しますし、安心してお願いして良いと思います。さすがプロですね。

自分で出来るエアコン洗浄スプレーを使用して壊すならしっかりとプロにお願いした方が良いですね。

クリーニング代金

お掃除機能付きエアコン2台(室外機掃除は含まない)で約3万円。

分解清掃で1台2時間30分もかかってしっかりクリーニングしてこの価格は安いです。

ヤマダ電機のスケールメリットを生かした安心と安さですね。

あまり知らないメーカーに頼んで中途半端な掃除をされるのも怖いですから大手に頼むのは安心です。

クリーニング適正時期

エアコンのカビは冷房で発生しますので一番良いのは冷房を使い終わった秋。

クリーニングをしていない人は夏前がおすすめ。カビが混じった汚い空気を夏に吸う羽目になります。

今回はあまりに汚かったので夏前にクリーニングしました。

まとめ

今回初めてエアコンクリーニングを行いましたが、内部がここまで汚れているとは。

小さいお子さんがいるご家庭や、ぜんそくやアレルギーなどの疾患をお持ちの方は是非エアコンクリーニングを行ってください。

初めてのエアコンクリーニングは大変満足できるものでした。

我が家にはまだまだエアコンがあるので、複数回に分けてクリーニングをお願いしようと思っています。

一気に頼むとお値段が高いですからね。使用頻度が高いところから順番にクリーニングしていきましょう。

使用頻度が一番高いリビングのエアコンをクリーニングして綺麗になったのでこれで夏は快適に過ごせそうです。