リンレイウルトラハードクリーナーで風呂床をきれいにする

お風呂の床を綺麗にしたい

 以前風呂床の黒ずみをリンレイ、ウルトラハードクリーナーで除去しました。

その後定期的にラップをしてきれいを維持していましたが、本当にきれいになるので再度記事を書きます。

風呂床の黒ずみで困っている人には本当に奨めたい!!!

以前の記事はこちら。

ウルトラハードクリーナー使用方法

 防かびプラスという商品も発売されていた模様。

お値段はちょっと高いですが、防かびしてきれいが持続するのでよさげな商品です。

リンレイ
¥1,191 (2021/11/29 08:47時点 | Amazon調べ)

我が家はパナソニックのシステムバスですが、床の黒ずみはどのメーカーでも起こるようです。

重曹も試しましたがまったく落ちません。

オキシクリーンでもおちません。

ちなみにこのウルトラハードクリーナーはパナソニック推奨です!

エコキュートの説明書を見ればわかりますが、

浴槽やタイルは「ウルトラハードクリーナー」か「湯アカ分解」(どちらもリンレイ)を使ってこまめに掃除する。

と書いてあるではないですか!

説明書はよく読むべきですね・・・

f:id:daifukumoney:20190217143249j:plain

この床の黒ずみを落とすために、ウルトラハードクリーナーをまんべんなくスプレーしてラップをかけます。

ちなみにラップは安いラップを使ってください。

クレラップなどの高いやつだと、粘着が良すぎて貼るときにラップ同士がくっついて苦労します。安いラップが良いです。

f:id:daifukumoney:20200129084103p:plain

日本製無添加。逆にこれが良い感じ。

f:id:daifukumoney:20200129084154p:plain

この状態で今回は約1時間放置して、そのごブラシでこすってきれいになりました。

楽です!

レック(LEC)
¥373 (2021/11/26 16:56時点 | Amazon調べ)

お風呂のメンテとしては、

①お風呂を上がる際に浴槽を掃除します。

②水で浴室の壁と床をきれいに洗い流します。

③水を切ります。

④浴室換気を回します。

の4点を心がけています。

②ですが、まず石けんかすなどが壁にこびりつくと良くないので、水でしっかり流します。

③水切りはスクイージーを使用。これが大切!

ちなみに普通のスクイージーだとゴム取り付け部分が金属になっており、間違って壁にあたると傷が付きます。ですので我が家はスキージー一択!

すべてがゴムなので傷つく心配なし!

ティディ(Tidy)
¥1,873 (2021/11/26 16:56時点 | Amazon調べ)

 見た目も良いし、最高です。

これでだいたいの水滴を落としておきます。そうするとうろこ状に水滴の後が付くのを抑えられます。

スクイージーした後は取り切れなかった水分を取ります。

ちなみに風呂の天井の水滴はそのままです。

お風呂から出たら浴室の換気をしましょう。我が家は8時間程度タイマーで回しっぱなしにしています。

また、定期的に防カビ君を使用。スマホで定期的に使用日をお知らせするように設定しています。

ルック 防カビくん煙剤
¥1,255 (2021/11/26 16:56時点 | Amazon調べ)

 二ヶ月に1回使用しています。

今のところこれでカビの発生はないです。

気になる天井は、防カビ君使用の前にクイックルワイパーのウェットクロスでささっと掃除します。側面の壁もこれでまとめて掃除。

毎日やるのは浴槽の掃除と、スクイージーでの掃除。

二ヶ月ごとの天井掃除と防カビ君といったところ。

これだけで十分きれいを保てています。

まとめ

リンレイのウルトラハードクリーナーは風呂床の汚れには非常に効果的です。

使用する際はかならずラップなどで洗浄剤が流れないような工夫をしてから1~2時間程度放置した後ブラシでみがいてください。キッチンペーパーは跡が残ったりするのでおすすめしません。ラップ推奨です。

汚れはすごく落ちると思います。

パナソニック推奨ですし、リクシルのカラリ床でも使えます。

是非試してみてください。

また毎日の定期的なお手入れは忘れないようにしてくださいね。