差異あり!新旧ガルデナスプリンクラー アクアズーム比較

  • 2022年7月23日
  • 2022年7月28日
  • 芝生

ガルデナのスプリンクラーを買い増ししたのですが、ちょっとトラブルが発生しました。

今回はガルデナのアクアズームを比較します。

旧製品名はAquazoom 350/2、250/2

新商品名はAquaZoom L、M、S

となっています。

Aquazoom250/2Aquazoom350/2AquazoomSAquazoomMAquazoomL
散水範囲7~18m7~21m3~15m3~18m7~21m
散水幅3.5~14m4~17m3~10m3~14m4~17m

250/2 = M

350/2 = L

という図式となります。それより小範囲ならSです。



今まで使用していたスプリンクラーはAquazoom 350/2で、散水範囲は7〜21m。

これで芝生を全て散水できていました。もちろん水圧が下がる日中などは一部散水できない部分もありますが、タイマーで朝4時に散水する場合は水圧も問題なく全てをカバーできていました。

このアクアズームに新型が出たので、今までと同じ散水範囲となっているAquaZoom L を購入してみたところ、明らかに散水範囲が狭くなっています。

日中に設置したので水圧の問題かなと思っていたのですが、朝方に散水しても範囲が狭い。

そこで旧製品のAquazoom 350/2に戻したところ散水範囲は元に戻りました。

フィルターも見てみたのですが詰まりもみられず。新品ですから当たり前ですけども。

特に旧製品も壊れていませんでしたので芝生は今まで通り旧製品のAquazoom 350/2を使用することにしました。明らかに水の噴き上がる高さが違うので散水範囲は違いますね。

追記:あまりにも新型がひどいので原因を探っていたのですが、接続部から少しの水漏れが。この程度ならそこまで散水範囲に影響しないと思うのですが、もしかしたらこの水漏れが飛ばない原因かもしれません。

今回は不良品として返品することにしました。同じ商品と交換しても良かったのですが、散水範囲が狭くなるのは困るので旧製品を買うことになりました。


このアクアズームは幅も範囲も調節できますので大は小を兼ねます。

デザインにこだわりがなく散水範囲を求めるなら旧製品のAquazoomの方が絶対に良いと思います。

そこそこのお値段もしますので散水が届かないとなると最悪ですので350/2の購入がおすすめです。

旧製品のため今後購入できなくなる可能性もあります。

旧製品でも耐久性に問題はないですよ!約10年使用してもプラスチックの割れは見られません。

関連記事

芝生省力管理スケジュール 芝生ってお手入れを怠るときれいにならないのですよ。とはいえ会社勤めだとなかなか時間がとれない。休みの日が雨だと芝刈りができずに次の週になってしまうことも多いですよね。そうすると芝生がぼさぼさになって見栄えが[…]

関連記事

庭に芝を張るならこれだけは揃えよう 私は家を新築して庭をどうするか考えたときに木を植えるのも面倒だったので芝生を張ることにしました。 芝にも夏芝や冬芝などありますが、もっともポピュラーなのは夏芝の高麗芝だと思います。 高[…]

日本最大級のゴルフ場予約サイト 楽天GORA

ゴルフ場の予約なら楽天GORA

【ミラブルストア】シャワーじゃないシャワー「ミラブルゼロ」

TV・CMで話題のシャワー「ミラブルzero」
「ミラブルzero」は浴室のシャワーヘッドを取り替えるだけで、
毛穴の奥まで届くウルトラファインバブル(超微細気泡)を生成する、
優れた洗浄効果を持つシャワーに変わります。