iPad Proを購入したが、通常の使用なら無印かAirがおすすめ

購入経緯

この度iPad Pro9.7インチからiPad Pro11インチへ買い替えました。

iPad購入は9.7インチiPad Proが初めてで、2016年に購入。その後iPad Air3を購入したため、iPad Pro9.7は子供用にしてしまいました。

子供はApplePencilを使用しお絵描きを毎日楽しんでいます。

この初期型iPad Proのバッテリーがかなり怪しくなってきました。突然電源切れることも多々あり。

特に不具合はないのですが、売却して買い換えの時期と判断。時期型を検討することに。

今度は現在のAir3を子供に譲渡するので、自分用となります。

子供のようにお絵描き目的ならPro11インチや12.9インチがお勧めできますが、私の使用法はPrimevideoの視聴、電子書籍閲覧、webサーフィンのみ。ゲームもしませんしお絵描きもしません。

無印・Air・Proどれが良い?

iPadは毎年新機種が出ます。

私のように軽い作業しかしないなら無印iPadまたはAirで十分でしょう。

12.9インチiPad Pro11インチiPad Pro iPad AiriPadiPad mini
画面サイズ12.9インチ11インチ10.9インチ10.2インチ8.3インチ
高さ280.6mm247.6mm247.6mm250.6mm195.4mm
214.9mm178.5mm178.5mm174.1mm134.8mm
厚さ6.4mm5.9mm6.1mm7.5mm6.3mm
重量682g466g458g487g293g
プロセッサM1M1A14A13A15
カメラデュアルデュアルシングルシングルシングル
Pro Motion
生体認証Face IDFace IDTouch ID
(トップボタン)
Touch ID
(ホームボタン)
Touch ID
(トップボタン)
Apple Pencil第2世代第2世代第2世代第1世代第2世代
充電USB-CUSB-CUSB-CLightningUSB-C
最低価格129,800円94,800円69,080円39,800円59,800円

ちなみに2016年に現在使用しているiPad Pro9.7インチが発売されました。

自分が購入しているのはこのモデル。

プロセッサA9X メモリ2GBで84800円(ストレージ128GB)でした。

プロセッサもそうですが、画面の大きさやきれいさですでに現行の無印iPadに完敗です。

Airもあとから発売されたMiniにプロセッサでは負けています。

やはり最新こそ最良なiPadであるということがわかります。

毎年新型が出て、高額なiPadを購入しても毎年スペックが下がっていきますのでお財布としっかり相談してください。

簡単な調べ物や電子書籍を読む程度で、Proまでの性能が必要かということを考えた方が良いです。

バランスの取れたAirが個人的には万人にお勧めできると思います。重量が軽いです。

ApplePencilは下位互換がありません。

第2世代のApplePencilは第1世代対応機種では使用できません。

今後を考えても第1世代対応機種は購入しないほうが賢明です。

とはいえPencilを使わないなら無印iPadで十分でしょう。

ちなみに私も一切使いません。

無印iPadのプロセッサがA13でも今まで使用していたA9XのProよりはるかに高速です。

以下ベンチマーク。

iPad Pro
(9.7-inch)
2016
iPad Air
(3rd )
2019
iPad
(9th )
2021
iPad Air
(4th )
2020
iPad mini
(6th )
2021
iPad Pro
(11-inch 3rd)
2021
プロセッサ A9X A12A13A14A15M1
Single-Core Score 64611151331158215891715
Multi-Core Score 119327553450406845087282
Geekbench 引用

こうやってみるとAirのバランスがとても良いことがわかりますが、無印iPadの性能も申し分無しです。

M1プロセッサを選ぶ必要があるか?

現在iPad Air3をメインで使用しています。

プロセッサA12となります。

正直なところ、買い替えてM1になっても体感ではよくわかりません。ベンチマークではマルチコアスコアが良いのでゲームや動画編集で力を発揮できるでしょう。

しかし普段使いでM1の恩恵は受けていません。

通常の使用であればM1までは必要ないです。

カメラ性能

よく考えてください。iPadで写真撮りますか?

撮る人もいるとは思いますが、ふつうはスマホで撮りませんか?機動性高いですし。

iPad、重いですよ。特にProは。

気合い入れて撮るならデジタル一眼などで撮ると思います。

iPad ProだとLiDARスキャナ搭載ですが、通常の使用ではProの必要性はあまりないでしょう。

ProMotionテクノロジーについて

リフレッシュレート120Hzになりより滑らかに。

と、いうものの、実際よくわからない。

ApplePencilを使用する場合や高速なゲームをする場合は120Hzあると便利ですが、ネットサーフィンでは必要がないです。

ソファで寝転がって使用する場合

Air3を使用していて、今回子供に譲渡したため自分がProを使用することになりました。

寝転がって使用するとProは地味に重いです。

Air3が本体456gでした。Proは466gになったので10g増えています。

またベゼルが狭くなったため持ちにくい影響もありますし、カバーがSmart Folioとなっていて、背面もカバーするのでAirの前面だけカバーするよりも重くなったのも原因です。

寝転がって軽く見る程度ならminiでもよいかも。

職場でmini使用しているのですが、軽くて良い感じです。

Face IDについて

iPhoneでおなじみFaceIDですが、iPadではちょっと使いにくいです。

iPadをパソコンのようにしてスマートキーボードなどと組み合わせて使用するなら便利ですが、机にiPadを置いて電源を入れるとどうしても顔を斜めから認証する形になります。

斜めからだととうまく顔を認識しません。

画面が大きいし、重いため持つのが手間です。結局パスコード入力になるのでここはホームボタンが良かったなぁと思います。

iPhoneだとFace ID便利なんですけど。

カバーについて

ProのSmart Coverは裏面も保護するSmart Folioとなっています。

もちろんその分重い。

カバーはあった方が良いです。カメラ部分がかなり出っ張ってしまうので、カバーがないとフラットになりません。


キーボード一体型もありますが、高額です。

仕事でキーボードを使用するならProもアリですが、その場合出来れば12.9インチ程度の大きさが欲しいところ。

どのiPadを購入するか

絵を本格的に描きたい→iPad Pro 12.9インチ

動画見ることも多いし音に迫力が欲しい→iPad Pro(4スピーカー)

重い処理を行うことが多い→iPad Pro

スペック重視→iPad Pro

いろいろバランスよくこなしたい→iPad Air

軽さ重視→iPad Air・mini

ネットサーフィン程度しかしない→iPad

価格重視→iPad

小さくても十分→iPad Mini

左:iPad Pro(9.7インチ) 中央:iPad Air3(10.5インチ) 右:iPad Pro(11インチ)

Air3と新型Proを比較するとベゼルが細くなっている分Proの画面が大きくなっている感じです。ベゼルが狭くなった分持ちにくいのですけどね。

なぜiPad Proを購入したのか?

Airと悩みましたが、動画見ることも多いのでProにしました。

しかし、重くて以前より使用頻度が減りました。

ある意味デジタルデトックスになって良いのですが・・・

仕事用にはサーフェスを使用しているので、Macのような使い方はしませんし、そう考えるとAirが最適解だったかなと。


皆様も用途に合ったiPadを購入してください。

Apple(アップル)
¥94,800 (2021/11/20 17:49時点 | Amazon調べ)
Apple(アップル)
¥69,080 (2021/11/20 17:39時点 | Amazon調べ)
Apple(アップル)
¥7,455 (2021/11/20 17:48時点 | Amazon調べ)
Apple(アップル)
¥15,286 (2021/11/20 17:49時点 | Amazon調べ)