サーフェスのキーボード無反応を治す

キーボード操作を受け付けない

最近頻繁にサーフェスのキーボードが反応しません。

現在使用はsurface laptop2です。

キーボードが取れるサーフェスによくある事象のようですが、一体型のlaptop2でも起こりました。

症状としては突然キーボードのすべてが押下しても無反応となります。

マウス操作は受け付けるので、とりあえず作業中を途中保存して再起動するしかありません。

ドライバエラーの可能性もあるとのことでしたが、デバイスマネージャでは異常は見つけられませんでした。

Bluetoothマウス、無線LANも途切れる

マウス、無線LANも頻繁に途切れる事象が発生していました。

ネットサーフィンやブログ更新で無線が切断されるのでいらっとします。

この事象も頻繁におこります。その際、Bluetoothマウスの動きが一瞬途切れます。

これもいろいろ対処法があるようですが、どれも行っても改善しませんでした。

対処法

完全シャットダウンを行います。

昔のPCはシャットダウンボタンを押せば完全にシャットダウンされていましたが、最近のPCはシャットダウンボタンを押すと高速スタートアップ状態のシャットダウンとなります。

不具合が起きた際は完全シャットダウンすることで治ることがあります。

そんなことはすっかり忘れていました。

やり方は電源ボタンをずっと押しっぱなしにすることです。

電源切れるまでずっと押し続けてください。

一瞬「スライドしてください」の画面が出ますが、無視して押下を続けシャットダウンしてください。

電源が切れたら、もう一度起動させてみてください。おそらく症状は治っていると思います。

完全シャットダウンをしたことにより、キーボード無反応と無線LANの途切れはなくなりました。

問題解決です。
また不具合が起こりました!

キーボード無反応は完全シャットダウンで解決しました。

しかしBluetoothマウス&無線LANの切断はシャットダウンしても治りませんでした。

さらに対処が必要です。


Bluetoothネットワークを無効にする

マウスと無線LANが同時に切れるので、無線とBluetooth関係が問題を起こしているようです。

「コントロールパネル」→「ネットワークと共有センター」→「アダプターの設定の変更」→「Bluetoothネットワーク接続」→右クリックで無効

Bluetoothでネットワークに接続することはないので、これを無効化します。

今のところ切れることもないようです。これでマウスの切断についてついに解決か。

Windows11で問題は?

職場のPCはWindows11にしてとくに支障なく動いているので、この不具合を機に自宅のsurfaceもバージョンアップを行うことにしました。

サーフェスは軽作業を行っているだけですので問題ないと判断。

無事バージョンアップして動かしていますが、キーボードと無線LANの不具合は今のところ出ていません。

まだWindows10の方は11の導入も検討してよいかもしれません。

まとめ

surfaceのBluetoothマウス切れ&マウスキーボード問題は頻発しているようですので遭遇した場合は上記対処法を一度お試しください。

キーボードは完全シャットダウン、BluetoothマウスはBluetoothネットワーク接続の無効で治ると思います。