はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

ムスビーで累計8台携帯電話を購入した

ムスビーとは

我が家では毎回携帯端末をムスビーというサイトで購入しています。白ロム専門サイトですね。売り手と買い手の間を仲介してくれるサイトです。

www.musbi.net

今までにムスビーで購入した端末台数はなんと8台!2010年ごろからガラケーを購入しています。

妻や両親の分も購入しているのですが、当時の価格を見るとガラケーの本体代が安いですね。

2万程度で購入できています。アンドロイドスマホ(富士通)も1万6千で購入していました。

2015年にiPhone6を購入していますが、16GBで約5万円でした。やはりiPhoneは高め安定でしょうか。といってもキャリアで買うより安い設定です。

ムスビーで端末購入する際の注意点

ムスビーなどの白ロム専門店で買うメリットは価格が安いことです。中古を選べばもっと安く買えます。私は中古が嫌なので必ずコンディションがSSを買うことにしています。コンディションSSは「ケース・箱・付属品(保証書は除く)を含め完全な状態のもの。」で完全に未開封のものもあります。

あとはSSでも「通話テスト・動作確認以外使用されていない未使用品。」があり、こちらは通電確認をしたものになります。

また、SSでもネットワーク利用制限されているものもありますのでこちらも注意が必要です。〇、△、Xにわかれていて、基本的には〇を選んでおけば良いです。△でも問題ないものが多く、はじめは△でもしばらく使っていると、残債がなくなれば自動的に〇になります。不安を感じる場合は〇の端末を狙っていきましょう。

購入したい端末のページに「IMEI番号」というものがありますので、それをドコモ、AU、ソフトバンクのところで確認してあげれば確実ですので必ず確認してくださいね。

また、〇でも使えなくなる場合がまれにあるそうです。ネットワーク利用制限トラブルを防ぐ場合はショップで「全額返金、代替品への変更」を行っていることが多いのでそういったショップが出品している端末を購入すると良いです。

今までこれでトラブルになったことは一度もありません。壊れた端末もないですね。

ちなみにデメリットはキャリアの保証などに入れないのでもし壊れたら修理代が高いことでしょうか。

iPhoneに関してはアクティベートした日から30日間はアップルケアに入ることが出来ますので、自分が使い始めてから入るか検討が可能です。コンディションSSなら未アクティベートだと思います。一度でも使用している端末で30日を超えていればもちろんアップルケアには入れませんので、保証つけたい方は未使用品を購入してください。

私は今使用しているiPhone6はアップルケアには入りませんでした。保護フィルムと保護ケースを必ずつけてますし、外で落とすこともなかったので問題なしです。

しかも今のアップルケアプラスは値段も高いので入るには微妙かなと。3年くらい経ったら機種変更する予定ですし。

ムスビーは購入して本体が届いたら自分で動作確認して、不具合があれば交換などが可能です。問題が無ければ取引完了ボタンを押して取引終了となります。

もし質問があれば質問入力欄がありますし、売り手と買い手の間にムスビーが介入しますので安全に取引が出来るようになっています。

購入はコンビニ払いやクレジットカード払いになります。クレジットカードの分割払いもできますので、分割したい場合はクレジットカードが便利かもしれません。

さて、今回はiPhoneXRの64GBを購入しました。妻のも購入したので2台。

1台手数料込みで73,000円くらいでした。

今まで私たち夫婦はガラケーを使用していたのですが、妻のガラケーは2012年に購入したシャープのもので、ついに液晶に線が見えるようになってしまったのです。

本当はガラケーにするはずだったのですが、3Gが2022年位に停波してしまうためLTE端末を購入する必要が出てくるわけですが、3Gより料金が上がってしまうので今回はスマホデビューとなりました。

ムスビーで購入すると格安SIMが登録手数料無料でもらえるキャンペーンがやっていましたので3,000円お得になります。また、期間限定でキャッシュバックがもらえるSIMもあります。2019年1月現在はOCNモバイルONEを契約すると端末によっては1万円キャッシュバックされるみたいですね。残念ながらiPhoneXRは対象外でしたのでOCNは選べませんでした。

今回はAUのiPhoneXRが安かったのでAUにしました。XRであればAU VoLTEに対応していますので、SIMロック解除も必要ありません。

いろいろとAUは面倒なのでわからない方はドコモの端末を購入した方が良いです。

私も今持っているiPhone6はドコモ版です。ソフトバンク版はマイネオなどの月額料金が高い場合があるので選ばない方が良いと思います。

ちなみにキャリアで契約している方はそのままSIMを入れ替えて使用も可能です。

今までドコモのスマホを使っていて、端末の調子が悪くムスビーでドコモの端末だけ購入した場合はそのままSIMカードを入れ替えればそのまま使用できます。

AUのスマホを使っている人はAUの端末を購入すれば良いです。

ただしSIMにはマイクロSIMやナノSIMなど、端末によってSIMサイズが変わりますので注意してください。サイズが違う機種の場合はキャリアで交換が可能です。

注意としてはガラケーのプランのままスマホにSIMだけ差し替えると高額なパケット代が請求されますので、プランの変更が必要になります。

スマホからスマホへの変更なら問題ありません。

キャリアのスマホやガラケーを使用していて、格安SIMに変えたいという場合は、出来ればキャリアの2年縛りなどの更新月に切り替えた方が解約手数料約1万円がとられないのでお得なのですが、妻は来年まで契約が続いてしまうので、手数料を払ってナンバーポータビリティーを行いました。

AUガラケーからナンバーポータビリティはEZWebから可能で、電話の必要もありませんでした。スマホから行う方は電話が必要なようです。

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)の手順

まずは新しい端末を用意してください。SIMフリー端末でもなんでもかまいません。

あとは契約しているキャリアに電話してMNP予約番号をもらえばOKです。ネットでもできますし、ショップでもできますが、ショップに関しては時間がかかるのでおすすめしません。

この予約番号をもらっただけなら解約にはなりません。放置しておけば有効期限が切れるだけで、今まで使っていた携帯も問題なく使用できます。

また、予約番号には有効期限があり(だいたい15日前後)、格安SIMなどによっては残存期間が10日以上必要ないと移行できない場合があります。

ですので、予約番号をもらったらすぐに移行手続きを行うのが良いと思います。

妻はAUですので、EZwebでMNP予約番号をもらって、そのまま格安SIMのマイネオに申し込みました。

切り替えは瞬時に終わり、AUの電話は使用できなくなり、マイネオが利用できるようになりました。

非常に楽ですね。注意としてはAPN設定を行わなくてはなりません

新しい端末で格安SIMを刺しただけではインターネットに接続することができないからです。

①ドコモのスマホを利用していてムスビーでドコモの白ロムを購入した場合は差し替えるだけで利用可能です。APN設定は必要ありません。

②ドコモのスマホを利用していてムスビーでAUの白ロムを購入してAUに乗り換える場合はAUとの契約が必要になりますので購入した白ロムをもってAUショップに行き、AUと契約してください。APN設定は必要ありません。

③ドコモのスマホを利用していてムスビーで白ロムを購入し、格安SIMで運用したい場合は格安SIMの会社と契約しその会社のAPN設定が必要です。

格安SIMを契約すると手順が書いてある書類が送付されますので簡単だと思います。QRコードを読み込むだけでAPN設定が可能なはずです。

ガラケーAUからiPhoneへの移行方法

妻はiPadをもっていました。新しく買ったXRを初期設定しようと電源を入れると、iPadから移行が可能となりました。

Wi-Fiの設定やらすべて自動で引き継ぎできました。

非常に便利。

電話帳に関してはまずau oneアドレス帳というのがありますので、ガラケーからAUサーバーにアドレス帳をアップロードします。

iPhoneにはAUのデータ預かりアプリがありますので、それを利用すれば先ほどガラケーからアップロードしたアドレス帳がiPhoneに移行できます。

注意としてはAUから格安SIMにMNPする前に行う必要があることですね。

というのもこのアプリはAUと契約していないと利用できないからです。Wi-Fi環境下で移行したのちMNPしてください。

私の場合は既にiPhone6をもっていました。そのため、アプリやiメッセージのトーク内容(ラインは使用していないのでiメッセージを利用しています)、壁紙やWi-Fi設定などの各種設定は自動ですべて引き継がれました。近くに移行前のiPhoneを置いて電源ONにしておいておくだけです。

以前アンドロイドも使っていたことがあるのですが、移行に関してはiPhoneはすごく簡単です。

f:id:daifukumoney:20190116210554j:plain

この画面をカメラで読み取ると移行完了。早い!

f:id:daifukumoney:20190116211016j:plain
f:id:daifukumoney:20190116211021j:plain

ムスビーで実際購入すると

今回妻は新品未開封を購入。私は新品未使用品を購入しました。

f:id:daifukumoney:20190116211358j:plain

妻のXRは箱の保護フィルムもそのままの状態でした。完全未開封です。

f:id:daifukumoney:20190116211503j:plain
f:id:daifukumoney:20190116211512j:plain
f:id:daifukumoney:20190116211510j:plain

当たり前ですが、付属品もすべてそろっていますし、本体も指紋一つありません。

きれいですね-。

私の未使用品はどうか。

f:id:daifukumoney:20190116211642j:plain
f:id:daifukumoney:20190116211648j:plain
f:id:daifukumoney:20190116211651j:plain

箱の保護フィルムははがれていました。

本体の保護フィルムはそのままです。指紋はついていました。動作確認でもしたのでしょうか?

しかし本体保護フィルムの上からの確認ですし、気になることはないですね。

当たり前ですが、どちらも非常にきれいな状態ではないでしょうか。

届いたら傷や動作の確認をしてください。そのあとIMEIでネットワーク制限がないかを確認します。問題なければムスビーのサイトから取引完了のボタンを押して連絡してください。

毎回こんな感じでムスビーで購入しています。SSならまぁ問題ありませんね。

ただしネットワーク制限だけは必ず確認してください

今回のXRに使用した保護ケースと保護フィルムはこちら。

f:id:daifukumoney:20190116213543j:plain

フィルム2枚、アルコール綿2枚、クリーナー2枚、ダストリムーバー2枚、ガイド枠が入っているものです。

気泡が入っても、空気が入ったところを浮かせてやれば気泡が抜けますのできれいに張ることができました。私は失敗して買い直しました・・・

これに合わせたケースがこちら。

 ソフトケースと保護フィルムが干渉してしまう場合がありますが、この組み合わせは問題なしでした。

ただし、iPhoneXRが黒の場合だと、シロクマがクロクマになります・・・

絵柄が見えないので注意してください。

まとめ

ムスビーで白ロム購入は安全にできます。

私はすべてコンディションSSのものを購入しています。

ムスビーで買う理由は端末台を分割払いしないでなるべく安く月の料金を抑えたいからです。

キャリアしか選択肢がない頃は端末だけ買ってSIMを差し替えていました。

今は格安SIMという選択肢もありますので、なるべく料金を安く済ませたい方は安い端末をムスビーで用意するのが良いと思います。

今後格安SIMのみで運用する場合は端末の定期的な交換が必要となりますので一度ムスビーを利用してはいかがでしょうか。

www.musbi.net

デジモノの最新記事8件