はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

芝生の水やりはいつがよいのか

  • 2019年5月31日
  • 2020年6月21日
  • 芝生

5月というのに30℃越え。

夏ですね、これは・・・

まだ5月なのでイーグルモアーで10mmの刈り高で毎週芝刈りをします。

最適な散水時間と量

最適な散水時間はいつが良いのか。

朝か、昼か、夕方か。
散水の量はどれくらいが良いのか。

私の個人的感覚ですが、

芝生への水やりは早朝、太陽が昇る前

だと考えています。

理由は昼間だと暑すぎて水やりをしても表面だけになり芝生の成長に影響するのと、水が温まって芝生にダメージを与えるから。

夕方では太陽が落ちてしまって次の朝まで水が乾かず蒸れてしまいやはり芝生にダメージがあると考えるから。

ということで、夏は2~3日ごとに早朝の水やりをしています。
今の時期、暑くなったとはいえ5~6月は芝刈りの時に液体肥料と同時にまくか、雨での水やりに任せて、自分では散水は行いません。

1日2回の水やりでも良いのでしょうが、水道代もかかるし、1日1回早朝にしっかり与えるようにしています。

時間は4時から5時くらいに。

もちろんそんなに早く起きられませんので、散水タイマーとスプリンクラーを組み合わせています。

液体肥料は芝刈り後の午前中に散布しています。

散水に必要な道具

私の家の芝生は長方形ですので、長方形用のスプリンクラーを使用しています。

 私はガルディナを使用。ちょっと高いですが、7年くらい使っても壊れていません。

散水範囲も設定できるので便利です。(横幅と縦幅)

 分岐ニップルも購入しましょう。これがないと水栓が埋まってしまい、他の用途で水を使いたいときに困ります。
散水タイマー使用時の蛇口は常に全開になっています。コネクターがあればノブを回すだけで水が出ます。

 散水タイマーもガルディナで統一。ドイツ感がすごい。タカギもあります。

 散水タイマーだと1日2回も設定できますし、散水時間もいろいろ設定を変えられるので非常に便利。
ガルディナは7年位使っていますが、まったく壊れる気配もなく。
ドイツ製は頑丈ですね。

ガルディナもタカギもオプションでレインセンサー(降水センサー)があるので、これも購入しておくと雨の日は散水自動キャンセルもできるので完全にほったらかしにしたい人には良いと思います。

私は買おうと思ってはいるのですが、未だ購入せず・・・

散水時間と間隔

前日に天気予報を見て雨が降るとわかっている日には蛇口を閉めて強制的に散水できないようにしています。雨が降るたびにタイマー変更は面倒なので。

間隔指定もできますので、暑さに応じて2日に1回や3日に1回としています。毎日は散水していません。

散水時間は15分~20分程度にしています。

30分でも良いとは思いますが、あまりやると水道料金がかかりますし、バランスを取りながらですね。

15分も手動で散水するかといったらまずしないと思います。
多少水道料金は上がりましたが、極端に上がった感じはありませんので良い感じだと思います。

あと、先ほども書きましたが、地面までしっかり水をしみこませず表面だけの水やりだと芝生の根に水が届かず成長にも影響しますので気をつけてください。

関連記事

芝生省力管理スケジュール 芝生ってお手入れを怠るときれいにならないのですよ。とはいえ会社勤めだとなかなか時間がとれない。休みの日が雨だと芝刈りができずに次の週になってしまうことも多いですよね。そうすると芝生がぼさぼさになって見栄えが[…]

関連記事

庭に芝を張るならこれだけは揃えよう 私は家を新築して庭をどうするか考えたときに木を植えるのも面倒だったので芝生を張ることにしました。 芝にも夏芝や冬芝などありますが、もっともポピュラーなのは夏芝の高麗芝だと思います。 高[…]