はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

ダンボールの梱包にビニールひもではなくハンディラップを使用してみる

  • 2019年12月15日
  • 2020年6月21日
  • ライフ

最近はネット通販利用が多くなってきて、ダンボールがたまっていきます。

今まででしたらビニールひもでしばってまとめていたのですが、ちょうどひもを使い切ったので、ハンディラップというのを試してみました。

アマゾンで購入したので、またダンボールが増えました・・・

ハンディラップはダンボールや本などがくるっとぴたっとまとまる商品。

切るのにハサミなどは不要。これ単体で簡単にダンボールなどがまとまる商品です。

私みたいにひもで十字に縛るのが苦手な人におすすめ。ひもで縛るとゆるゆるになってしまうんです・・・

ということで早速使ってみましょう。

f:id:daifukumoney:20191215092107p:plain

荷物をまとめて、巻いて、切ってできあがり。

f:id:daifukumoney:20191215092204p:plain

大量にたまってしまったダンボール・・・

これをくるっとでまとめてみます。

f:id:daifukumoney:20191215092315p:plain

ダンボールを一周するようにくるくるしていきます。

心配なので2周してみました。

芯がくるくる回るので、まいていくのも楽です。

横に2周したら切ります。これは手で簡単に切ることができます。

ビニールとビニールがくっつくんですね。なのでズレません。

一度手でちぎって次は縦にくるくるしていきます。

f:id:daifukumoney:20191215092826p:plain

2周したら手でちぎっておわり。

ちょっと雑になっていますが、ちょっとダンボールが多すぎましたね。

小分けしてやればもっとしっかりまとまると思います。

でも、これだけの量でもしっかりしてビニールも破れません。

もっとしっかりやるなら、横に2ヶ所まいてやれば安定するでしょう。

個人的にはひもより楽です。ハサミいらないし、ゆるゆるにならないし。

ネット通販ヘビーユーザーにはおすすめの商品です。

ライフの最新記事8件