2021年7月上旬芝生 エッジを電動バリカンで処理

  • 2021年7月31日
  • 2021年7月18日
  • 芝生

毎週1回芝刈りをしていたのですが、雨のため1週お休み。

2週間ぶりの芝刈りとなります。

梅雨時期はタイミングが合わないとずっと芝刈りが出来ないと言うことも発生します。

夏は夜でも明るいので、仕事から帰ってきてからやっても良いのですが、基本は休みの日に行いたいです。

芝生の張り方

芝生を張る際は、できればブロックなどの壁ギリギリまで張るのはやめましょう。

根止めを使用して壁との隙間を空けるのが芝刈りする上で楽です。

なぜなら、端までは芝刈り機で刈れないからです。

新たに貼る方は、業者と相談して壁との隙間をもうけるようにしてくださいね。

端の部分はバリカンで処理

我が家も一部はぴったりを端まで張ってあるため、どうしても芝刈り機で刈れない部分があります。

面倒なためしばらく放置していました。

するとこんな感じに。

これは電動バリカンの出番です。

ハサミで刈っても良いのですが、我が家は他の部分も処理する必要があるので電動バリカン。

コードありだとコードを切断する恐れもありますし、いちいちコンセントまで刺すのが面倒なため充電式コードレス。

ボッシュを使用しています。かれこれ9年使用していますが、全く壊れる気配無し。刃も交換していません。芝刈り後は洗って油を差している程度のお手入れです。

一気に刈っていきましょう。

明らかな軸刈り。

茶色になってしまいました。見た目も良くありませんし芝生にダメージがあります。

出来れば伸びる前にこまめにバリカンをしてあげてください。

ま、芝生はすぐに緑に戻るでしょう。

エッジ処理にこの電動バリカンの出番は多いです。

夏になると芝生はよく成長しますので、暑い中での作業となります。

となると出来れば短時間で処理したいですからね。

電動バリカン一択ですね。夏は午前中でもじりじりと焼けるような暑さですし。

芝生状況

暑くなってきたせいか成長が良いです。

また2週間芝刈りしていないので伸びてますね。

本来なら7月は15mmの刈高でカットしていくのですが、今年は短くしたいので10mmカットを断行しました。

芝刈り後

案の定軸刈りになっていますね~。茶色になってしまいました。

これから暑くなるため、すぐに回復はすると思います。

今年は除草剤シバゲンの他に固形のシバキープも散布しているおかげか雑草がほとんど生えておらず良い感じですね。

シバキープは肥料も入っているのでおすすめです。

レインボー薬品
¥4,217 (2021/09/15 09:12時点 | Amazon調べ)

次回は他にも芝生の根が外にはみ出してきたので、また電動バリカンで処理したいと思います。