2021年8月下旬芝生 メネデールとイデコンポ散布

  • 2021年8月28日
  • 2021年8月22日
  • 芝生

豪雨の影響で週末の芝刈りが出来ずに2週間ぶりの芝刈りとなりました。

異常気象ですね。豪雨の前は40℃近くまで気温が上がって、豪雨がありました。

私の住む地域は豪雨とは関係なかったのですが、雨の日がしばらく続いて、芝生にキノコが生えてしまって処理が大変でした。

キノコは有機肥料をまくと出やすくなりますので、有機肥料は撒かないように!

メネデールなどの化成肥料がおすすめですよ。

私は1度有機肥料を撒いてしまってからキノコが出やすくなりました。

芝刈りとイデコンポ

キノコは芝生に悪影響を及ぼすものではありませんが、見栄えが非常に悪くなります。

殺菌剤もありますが、現状は使用していません。

土壌改良を優先して、キノコが生えにくい環境を作りたいので今年は定期的にサッチ分解剤のイデコンポを散布しています。

まずはしっかり芝刈りを。

現在の芝生状況。

伸び放題。

TM9なので普通の高麗芝よりは全然伸びないのはGOODです。

今年は除草剤でシバゲンとシバキープの固形剤のダブルで雑草を管理していますが、今回は少しスギナも出てきました。

即効性除草剤で、ここには数日前に液体シバキープを散布していたので若干茶色になっていますね。

このまま放置すると完全な茶色になって枯れます。

今回は無視して芝刈りを。

現在刈高15mmカット継続中。

上から見ると今年の芝生状況は良くないです。

横からだと多少マシなんですけどね。

スプレッダーを使用してイデコンポを散布します。

手で撒くよりかはまんべんなく撒けます。

サッチ(芝かす)を分解して土壌を改善していきます。

スプレッダーは撒く量を調節できるようになっています。

キノコがよく生えるところと、生育が悪いところを中心に撒いていきます。

すぐに効果が出るものではありませんが、来年に向けて土壌を整えておきます。

芝生の肥料はメネデール

夏場の固形肥料は肥料焼けを起こしやすいのと、固形は遅効性なので個人的には液体肥料のメネデールを愛用しています。

価格はまぁそこそこ高いのですが、他に良いものがありません。

スプレイヤーに入れて500倍希釈で散布。

このスプレイヤーは現在販売されていないので後継品を購入してください。

500倍にしてさくっと散布。

スプレイヤーは除草剤(MCPP、シバゲン)や殺虫剤(スミチオン)を散布するのにも活躍します。

我が家は初めスギナが多い土でしたので、芝生に使える除草剤はMCPPでした。

ジョウロでは範囲が大きすぎて大変でしたのでスプレイヤー+MCPPで数年かけてスギナの数を激減させることが出来ました。

芝生管理する上で欠かせない道具だと思いますので購入をお勧めします。

天気を見ながら水の散布と、メネデール散布をしていきます。

メネデール
¥886 (2021/09/15 06:47時点 | Amazon調べ)
Scotts (スコッツ)
¥3,795 (2021/09/14 22:35時点 | Amazon調べ)
関連記事

芝生省力管理スケジュール 芝生ってお手入れを怠るときれいにならないのですよ。とはいえ会社勤めだとなかなか時間がとれない。休みの日が雨だと芝刈りができずに次の週になってしまうことも多いですよね。そうすると芝生がぼさぼさになって見栄えが[…]

関連記事

庭に芝を張るならこれだけは揃えよう 私は家を新築して庭をどうするか考えたときに木を植えるのも面倒だったので芝生を張ることにしました。 芝にも夏芝や冬芝などありますが、もっともポピュラーなのは夏芝の高麗芝だと思います。 高[…]