2021年3月下旬 ブロワバキュームで芝生上の枯れ葉を除去

  • 2021年4月3日
  • 2021年5月11日
  • 芝生

我が家の芝生には木が植えてありますが、落葉してしまうので冬の間は芝生上に枯れ葉がたまってしまいます。

芝刈り機で枯れ葉も回収できることは出来るのですが、なかなか綺麗には回収することが出来ません。

芝生の穂が出てくる前の3月下旬に落ちている枯れ葉をリョービのブロワバキュームで一気に吸い取っています。

芝生の一部ですが枯れ葉がたまっています。

やはりこれからの芝生シーズンに入る前に綺麗に除去しておきたいところです。

枯れ葉を手で拾うわけにもいかないですので、リョービのブロワバキュームを使用して一気に吸引します。

リョービのブロワには切り替えでバキューム機能がありますので、バキューム側にして一気に吸い取ります。

さらに延長コード10mとワイドノズルが付いています。延長コードが無いと芝生の大きさにもよると思いますが掃除が大変ですので付属しているのは助かります。

そしてワイドノズルがあると家庭用掃除機のように簡単に落ち葉を吸い取ることができるのです。

新型RESV-1020の集塵バッグはビニール素材になっているので、吸引した細かくなった落ち葉がバッグに付きにくくなっており捨てやすくなっています。自分の持っている旧型はすべて布素材なのでくっついてしまうんですよね。

そこで果実収穫用のネットを集塵バッグに装着します。土埃とかはネットをすり抜けるので結局水洗いはしますが、ゴミ捨てが格段に楽になりました。

新型にもネットは使用した方がゴミ捨ては楽になると思います。

セット方法ですが、ネットは集塵バッグより小さめになっています。

小さくても風の通り道にネットがあれば良いので、そこにネットを置いておけば大丈夫です。

落ち葉を集塵したらまずは白いビニールひもをひっぱって口をふさぎ、集塵バッグの側面にジッパーが付いていますので、それを開けて側面からネットを引っ張り出して捨てます。

バキュームの音はちょっと大きめです。日中にやりましょう。

ターボモードの切り替えも出来ますが、ワイドノズルを付けていればターボモードを使用しなくても普通に掃除機のように芝生を滑らせていけば十分落ち葉の吸引が可能です。

重さは4.2Kgとちょっと重めです。肩掛けバンドも付属していますが、面倒なので使用せずに吸引しています。

吸引後。

結構とれました。昨年木の剪定を思い切りやったので落ち葉少なめです。

綺麗になりました。

上旬にシバゲンを散布していますが、芝生の一部からスギナが出ています。

シバキープスプレーでピンポイント散布して枯らすしか無いですね。

今年はシバゲンとは別にシバキーププラスも購入してあります。時期をずらして散布しようと思います。

シバキーププラスには肥料も混合されているので、春先にまくにはちょうど良いかもしれません。

レインボー薬品
¥4,175 (2021/08/03 23:15時点 | Amazon調べ)

今年も一気に暖かくなってきて芝生のシーズン開始ですね。

まずは雑草や枯れ葉などを除去して地ならししてから芝生の刈り込みを行っていきましょう。

関連記事

芝生省力管理スケジュール 芝生ってお手入れを怠るときれいにならないのですよ。とはいえ会社勤めだとなかなか時間がとれない。休みの日が雨だと芝刈りができずに次の週になってしまうことも多いですよね。そうすると芝生がぼさぼさになって見栄えが[…]

関連記事

庭に芝を張るならこれだけは揃えよう 私は家を新築して庭をどうするか考えたときに木を植えるのも面倒だったので芝生を張ることにしました。 芝にも夏芝や冬芝などありますが、もっともポピュラーなのは夏芝の高麗芝だと思います。 高[…]