2021年6月中旬 芝生にスミチオン+メネデール散布

  • 2021年6月19日
  • 2021年6月12日
  • 芝生

少し前に梅雨だなぁ思っていたのですが、まったく梅雨の気配がありません。

まだ梅雨入りしていないようです。そして30℃近い気温。梅雨は何処に?

じめじめしているとキノコが生えますから、からっとしていた方が良いのですけれど、水切れを起こしやすい状態になりますね。

この時期はまだ刈高10mmカットを続けています。

若干軸刈りっぽくなっているような感じもしますが、やはり低い刈高で密になっている芝生の方が見栄えは良いです。

我が家の芝生TM9などの普通の高麗芝よりはゴルフ場のグリーンのようなベントの方が綺麗に見えますが、管理が大変です。

まだまだまだら。

刈高10mmでキンボシ、イーグルモアー発進です。

シーズン開始前に綺麗にメンテナンスしておいたので良い感じ。

関連記事

芝刈り機:手入れ時期は春 春になると芝刈り時期に突入していくわけですが、芝刈り前に芝刈り機をしっかりお手入れする必要があります。 おすすめの芝刈り機メーカーはキンボシかバロネス。リール式の芝刈り機を選んでください。 リー[…]

バロネスというメーカーもとても良いと思いますが、値段が高いので国産キンボシを愛用しています。

メンテナンスグッズも充実です。約9年使用していますが、不具合無く絶好調!

もっと低い刈高を求めるならバロネスを購入してください。

ここ最近は休みの日がちょうど快晴のため毎週芝刈りが出来ています。それでもけっこう刈れますね。

芝生を見るとちょっと怪しげな穴が。

昨年は芝生の状況が良くなく、数年ぶりにスミチオン(殺虫剤)を散布したら大量のスジキリヨトウが出てきて駆除後は芝生の状態が良くなりました。

今年もしっかりと面倒がらずにスミチオンを散布します。

スミチオン散布は出来れば日中より朝方か夕方をおすすめします。暑い日中だとすぐ乾いて土壌に浸透しにくいです。

効果は14日程度続きますが、予防効果は無いので、定期的に散布しましょう。

では早速散布。

スミチオンは1000倍希釈で散布します。

本来なら水で希釈するのですが、最近栄養剤の散布もしていないのでメネデールで希釈することに。

今使用しているスプレイヤーは500倍希釈までしか出来ません。

あ、ちなみにこのスプレイヤーは購入すると高いので後継品を買ってください。

中島商事
¥2,391 (2021/11/24 17:18時点 | Amazon調べ)

500倍希釈までしか出来ないので、まずはスミチオンを適当に入れて2倍に希釈して、その後500倍で散布すれば1000倍希釈になります。

ざっくりで良いのです。スプレイヤー自体が水圧によって濃度が変わりますし。

まずはスミチオンを適当にこれくらい入れて、

メネデールで2倍に薄めます。

分離しているので軽く振り混ぜます。

本来スミチオンは乳剤ですから、水と混ぜると乳白色に変化します。

メネデールと混ぜてもまぁ問題は無いでしょう。

スプレイヤーで水を通せば乳白色になっています。これで1000倍希釈。

スミチオンは特異的なにおいと、一応殺虫剤と言うことで手袋をして散布しています。

殺虫剤と栄養剤の同時散布が出来て時間節約ですね。


ちなみに散布後ミミズが出てきて駆除された以外の害虫は見られませんでした。

ちょっと時期を外したのか、昨年定期的にスミチオンを散布していたのが功を奏したのかはわかりませんが、スジキリヨトウなどが芝生の上でのたうち回る絵図らは見られなかったです。

まぁ、害虫がいないのは良いことです。



しばらくは10mmカットを継続し、芝刈り後はメネデール、または固形肥料を散布して良い状態までもっていきたいですね。