2022年8月中旬芝生 暑い夏にメネデールとオーソサイド散布

  • 2022年9月3日
  • 2022年8月16日
  • 芝生

8月もやはり暑いですね。外にいるだけで体調不良になりそうです。

芝刈りは朝がおすすめです。芝刈り後の水やりの関係上、夕方散水だと湿ったままのことがありますので芝生が蒸れてしまいます。

今の時期は蚊に刺されるので、夕方は芝刈りしていません。また、あまりにも早朝でもやはり刺されますので9時から10時位に芝刈りしています。暑さもまだ許容範囲内。

刈り高15mmで管理中

芝生は刈り高15mmで管理中です。夏は20から25位が一番きれいに見えると思うのですが、今年はキノコ処理の関係で少し低めで管理しています。部分的に軸刈りになってしまうので、週1程度の芝刈りなら夏は少し高めで管理が良いです。休みの日が雨や予定が入っていたりすると芝刈りできませんので。もっと頻繁に刈れる方は低めでも問題ありません。

ここ数年は芝生の色合いが昔ほど青々としていないので定期的な液体肥料メネデールの散布を心がけています。真夏に固形肥料をおいておくと肥料焼けを起こすことがあるので液体で管理しています。秋口に除草剤が混ざった固形肥料は撒くことにします。



メネデール散布方法

メネデールは500倍希釈で散布しています。

これを芝生全面にジョウロで散布すると時間がかかりすぎますのでスプレイヤーを使用しています。

写真に写っているのは販売中止ですので後継品を買いましょう。

スプレイヤーをホースにつなげてまけばあっという間に肥料の散布が完了します。

スプレイヤーには液体の除草剤やら殺菌剤、殺虫剤なども混ぜて使用ができますのでまとめて散布したいときには特に有効です。

メネデール
¥779 (2022/09/26 13:36時点 | Amazon調べ)


芝生のキノコにオーソサイド散布

今年は芝生のキノコ退治に殺菌剤のオーソサイドを使用してきました。

ほとんど撲滅させたのですがまだ一部残っていたようですので追加でオーソサイドをジョウロで希釈して散布しました。

我が家の芝生は一部だったのでジョウロでいけましたが、全面に生えている場合はアルムグリーンをスプレイヤーでまくのがおすすめです。私もオーソサイドを使い切ったらアルムグリーンに切り替えていこうと思っています。やはり初めから液体になっているのは楽です。



まとめ

今年の芝生はキノコを殺菌するためオーソサイドを使用しすぎて一部枯らしてしまいました。その後少しずつですがメネデールで回復してきているように感じます。

散水は散水タイマーとスプリンクラーで自動化されていますので水切れの心配はありません。

あとは定期的な芝刈りと液体肥料の散布できれいな状態を作っていきます。

関連記事

芝生省力管理スケジュール 芝生ってお手入れを怠るときれいにならないのですよ。とはいえ会社勤めだとなかなか時間がとれない。休みの日が雨だと芝刈りができずに次の週になってしまうことも多いですよね。そうすると芝生がぼさぼさになって見栄えが[…]

関連記事

庭に芝を張るならこれだけは揃えよう 私は家を新築して庭をどうするか考えたときに木を植えるのも面倒だったので芝生を張ることにしました。 芝にも夏芝や冬芝などありますが、もっともポピュラーなのは夏芝の高麗芝だと思います。 高[…]

WordPress有料テーマ THE THOR(ザ・トール)

SEOに強い美しいWordPressテーマ

日本最大級のゴルフ場予約サイト 楽天GORA

ゴルフ場の予約なら楽天GORA

【ミラブルストア】シャワーじゃないシャワー「ミラブルゼロ」

TV・CMで話題のシャワー「ミラブルzero」
「ミラブルzero」は浴室のシャワーヘッドを取り替えるだけで、
毛穴の奥まで届くウルトラファインバブル(超微細気泡)を生成する、
優れた洗浄効果を持つシャワーに変わります。