6月上旬芝生 キノコはアルムグリーン散布でどうなった・・・?

  • 2023年7月8日
  • 2023年6月24日
  • 芝生

今年は6月でも暑い日が続いていているせいか芝生の成長も早くなってきました。芝刈りは週に1回しか行なっていません。休みの日が雨だと次週に持ち越しとなるため芝生も伸びてきてしまうのですがTM9という高麗芝ですので成長はそこまで早くなく見栄えも良く管理できています。

昨年はあまりにズボラ管理だったため芝生の元気もなく(もう10年経つ芝生のため元気も無くなってはいますが)キノコもたくさん生えてきてしまい最悪な状態でした。特にキノコに関してはここ数年悩まされています。一部に生えてきてしまったのです。芝生を貼ってから7年くらいはキノコなんか生えなかったのですが土壌の環境が悪くなってきたのでしょうか。殺菌剤など散布はしていたのですが発生を抑制できていませんでした。そこで昨年末から投入したのがアルムグリーン。漢方製剤でキノコの発生予防にも効果があると言われている製品です。

漢方農業資材アルム
¥2,680 (2024/07/14 08:48時点 | Amazon調べ)

2週間に1回散布し根の発育を助けますしキノコの発生も抑制します。500〜1000倍希釈で使用するのでメネデールと混ぜてスプレイヤーで散布しています。お手軽です。

キノコは生えたのか?

梅雨になり雨が降りましたが、一部生えました。しかし、昨年ひどかったところはアルムグリーンを重点的に散布していたのですがそこは生えませんでした。芝生全面に散布はしていましたが、別なところに生えてきてしまったのです。とりあえずキノコを取って、再度重点的にアルムグリーンを散布したところ、次の雨でも生えてきませんでした。その後雨は定期的に降りましたがキノコの発生は抑制できています。結果としてはかなり効果があって満足ということになります。用法通りに2週間に1回の散布を続けていきます。昨年は雨が降るたびにキノコが生えてきて憂鬱でしたが、久しぶりに満足な芝生に仕上がっています。

スプレイヤーは必須

アルムグリーンを散布するにあたりスプレイヤーは必須。ジョウロだと散布が大変です。アルムグリーンは液体ですのでついで液体肥料メネデール、除草剤MCPP、殺虫剤スミチオンなどを混ぜて一気に散布することが可能となり省力管理ができます。

今回は殺虫剤のスミチオンも混ぜて散布しました。先月も散布したのですが、時期的に今頃も散布しておこうと思いまして。昨年も散布したせいなのか前回はシバツトガなど幼虫はいませんでした。ちなみに今回も散布したのですが幼虫は居なそうでした。とはいえ定期的に散布は続けます。

キノコも無くなりましたし、定期的にメネデールとアルムグリーンを散布しているせいか今年の芝生は昨年よりも状態が良いです。引き続き使用してくことにします。

漢方農業資材アルム
¥2,680 (2024/07/14 08:48時点 | Amazon調べ)
メネデール
¥1,066 (2024/07/16 20:54時点 | Amazon調べ)
MBC(丸和バイオケミカル)
¥3,390 (2024/07/13 21:16時点 | Amazon調べ)
関連記事

芝生省力管理スケジュール 芝生ってお手入れを怠るときれいにならないのですよ。とはいえ会社勤めだとなかなか時間がとれない。休みの日が雨だと芝刈りができずに次の週になってしまうことも多いですよね。そうすると芝生がぼさぼさになって見栄えが[…]

関連記事

庭に芝を張るならこれだけは揃えよう 私は家を新築して庭をどうするか考えたときに木を植えるのも面倒だったので芝生を張ることにしました。 芝にも夏芝や冬芝などありますが、もっともポピュラーなのは夏芝の高麗芝だと思います。 高[…]

日本最大級のゴルフ場予約サイト 楽天GORA

ゴルフ場の予約なら楽天GORA