はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

車のコーティングにイージスとスーパーゼウスを使用してみた

  • 2018年5月24日
  • 2020年11月15日

黒系は雨染みが目立つ

私の所有している車は白の車なので雨染み(イオンデポジットやウォータースポット)がそこまで目立たないのですが、実家の車が黒系の青空駐車なのでボンネットの雨染みが半端なくすごいです。

黒系の車は初めて購入したのですが、あそこまでだとは思いませんでした。きれいな状態では黒はすごくカッコイイのですが。

購入時にはもちろんディーラーコーティングはかけてありまして、付属していたメンテナンスキットの中には汚れがひどいときに使用するクリーナーと通常のお手入れに使用するコンディショナーが入っていましたのでそれを定期的に使用はしていました。

しかし、雨染みはまったくとれません!

しかもクリーナーを使うと白い色が樹脂部分について落ちないんですよ・・・

そこで今回は本腰をあげて何か良いケミカル材を探すことにしました。

イージスで下地を処理

いろいろ探した結果、クルーズジャパンさんの商品を購入することに。

キャンペーン中で安かったです。

雨染みが取れる商品でよさげなのが「イージス」と「コーティングコンディショナー」の2つ。

 今回はより染みが取れそうなイージスを購入しました。

施工手順としては

1.普通に洗車する

2.拭き上げる

3.固く絞った濡れクロスにイージスを吹きかけてボディに塗り伸ばす

4.少し待って、固く絞った濡れクロスで拭き上げる

5.からぶきする

一応コーティングの役割も果たすので、イージスで終了してもいいし、そのあとにほかのコーティング剤を重ね塗りしてもよいそうです。

で、曇りの早朝から施工してみました。

結果、かなりきれいになりました!しかし一度の施工ではボンネットの雨染みは完全にはとれませんでした。

何回かやるといいそうです。

しかし驚いたのがメッキ部分。ディーラー付属のコンディショナーではまったく落ちなかった雨染みが、イージスを使用しただけで完全落ちました!

輝き感がすごい。

注意点としては、ヘッドライトや樹脂部分には使用しないほうが良いそうです。

ヘッドライトのコーティングをはがしてしまい、紫外線に弱くなるそうな。

これは他のコーティング剤を使用したほうがいいと思います。

また実家に戻った際には施工して雨染みを取り除こうと思います。

スーパーゼウスでコーティング

イージスの効果がすごく良かったので、自分の車にはイージスの上にコーティングもしたやろうと思い「スーパーゼウス」という商品も買ってみました。

同じくクルーズジャパンさんの商品です。

 ガラスコーティングになります。

施工手順はさらに増えます。

1.普通に洗車する

2.拭き上げる

3.固く絞った濡れクロスにイージスを吹きかけてボディに塗り伸ばす

4.少し待って、固く絞った濡れクロスで拭き上げる

5.からぶきする

↑ここまでがイージス

6.付属のスポンジでスーパーゼウスを塗り伸ばす

7.少し待って乾いたら、からぶきする

単体での使用も可能です。

洗車して拭き上げたらゼウスを薄くのばして塗っていき、しばらく乾燥させてから拭きでOK。時間が無いときはこれで十分です。

こちらのスーパーゼウスは傷消しを謳っていますが、ちょっと大きな傷は消えませんでした。あとは車が灰色系なので傷自体も目立たないので改善度合いがわかりません。

しかし艶感はいいですねー。雨の時に走っても汚れは付きにくいし弾いていきます。

スーパーゼウスはガラスやミラー以外も使用可能。樹脂部分もOK。もちろんヘッドライトも使用可能。

やはり黒系の車に使用したほうがくっきりわかるとおもいます。

あとはやはりメッキ部分がきれいになって輝きがすごい!ほれぼれします。

ディーラーコーティングの上からでも施工は可能です。ディーラーコーティングのメンテナンスキットではシミやくすみがとれにくいので、メンテナンスでもゼウスの使用をおすすめします。

今所有している車がSUV1台とミニバン1台ですが、何回か施工してもけっこうもちます。価格は高いですがおすすめできる商品です。

ウィンドウの油膜はガラスリフレッシャーとスーパービュークリア

自分の車で一番気になっていたのがフロントガラスとリアガラスの油膜。

雨の日の夜とかもう視界が最悪で見えにくい。イライラします。

いままでカーショップでキイロビンなどの油膜取りを買っていたのですが、まったくとれず。

そこでまたクルーズジャパンさんの「ガラスリフレッシャー」を購入してみました。

 ガラス用コンパウンドのセリウムが配合されているようです。

施工手順は

1.ガラスをカーシャンプーで洗う

2.ふきあげる

3.付属のスポンジにガラスリフレッシャーを垂らしみがく

4.シャンプー洗車する

5.状態を確認してふきあげる

雨の日に確認したところガラスのウォータスポットはまだ残っていますが、ほとんど取れています!

今まで取れなくて苦労していたのにあっさり取れました。初めから買っておけばよかった。

次の洗車時にも施工して完全にとっていこうと思います。

ガラスリフレッシャー使用後は「ウィンドウガラスコーティング」を使用しないと視界の面で危ないです。親水状態になっているので視界が悪くなります。コーティングにはスーパービュークリアを使用しました。

油膜を落としてスーパービュークリアを薄くのばし乾燥させてから拭きです。

見事に水滴をはじいて視界が良くなりました。

まとめ

どんなコーティングを施工しても、メンテナンス作業は必要です。

ディーラー付属品のメンテナンスキットでは車の状態が悪化傾向にあったので、今回はクルーズジャパンさんの商品を買ってみましたが正解でした。

ちょっと高いのが難点ですが、一度買えば所有車すべてに使用できますし、数年間は使用できるのでコスパは良いのでは無いかと思います。

できれば夏の時期を避けて、秋や春の風が吹いていない午前中に施工するのが良いですね。

みなさまも楽しい洗車ライフを!