2021年10月下旬芝生 最後の芝刈りとシバゲン散布

  • 2021年10月31日
  • 2021年10月30日
  • 芝生

いよいよ今シーズンの芝生手入れも最後です。

エッジ処理と芝刈り、除草剤シバゲンを散布します。

今シーズンの芝生はイマイチの生育状況でした。

今のところ緑ですが、一部はげている部分が見受けられます。

芝生の勢いもおさまっているので、所々に雑草が生えている状況です。

雑草に関しては今年は後半にMCPPや固形のシバキープを散布しているので、芝生面積の割には発生は少ないです。

スギナで困っている方はMCPPで一網打尽にすると良いですよ。


まずはエッジ処理をします。

芝の匍匐茎が端にはみ出していますので、電動バリカンで刈っていきます。

愛用はボッシュの電動バリカン。

他のメーカーでも良いですが、買うなら必ずコードレスをおすすめします。

コードがあると取り回しが大変です。

充電し忘れでも数回持ちます。

成長が止まっているので芝生はほとんど刈れませんが、エッジ処理した茎がカゴにいっぱいになりました。

使用している芝刈り機はキンボシのイーグルモアー。

かれこれ10年近く使用していますが、メンテしているので切れ味問題なし。

イーグルモアーは横幅広いのでキャッチャーに多く入るのですが、いかんせん重いです。

芝生の大きさで購入する芝刈り機を決めてください。

個人的には下記のバーディモアーが軽くて良いと思います。

関連記事

芝刈り機:手入れ時期は春 春になると芝刈り時期に突入していくわけですが、芝刈り前に芝刈り機をしっかりお手入れする必要があります。 おすすめの芝刈り機メーカーはキンボシかバロネス。リール式の芝刈り機を選んでください。 リー[…]



芝刈り後には除草剤のシバゲンを散布します。

このシバゲンは持続型の除草剤になります。そして遅効性です。

春まで雑草の発生を抑制する目的で最後に散布しています。

写真に見える散布器4Lに我が家では0.5g程度シバゲンを溶解して散布しています。

芝生の大きさに合わせて量は変えてください。

毎年2回散布して、使用する量は少ないのでシバゲンの使用期限が切れてしまいますが、無視して使用しています。

今年の春に散布してやっと1袋なくなりました!

価格は高いですが、長持ちするのでお得だと思います。

計量スプーンは1gはかれるものです。シバゲンの購入先によってはプラスチックスプーンが付いてくるのですが、最小2gなので別途購入しています。

下記の0.5gスプーンもおすすめです。

ナガオ(Nagao)
¥276 (2021/10/30 19:09時点 | Amazon調べ)

芝生にしっかり散布して今シーズンの芝生メンテは終了となります。

今年は天候の影響もあってかイマイチな芝生状況でした。

来年は綺麗になると信じてメンテしていきたいと思います。

石原バイオサイエンス
¥3,650 (2021/12/01 09:05時点 | Amazon調べ)
工進(KOSHIN)
¥1,286 (2021/11/26 08:00時点 | Amazon調べ)
関連記事

芝生省力管理スケジュール 芝生ってお手入れを怠るときれいにならないのですよ。とはいえ会社勤めだとなかなか時間がとれない。休みの日が雨だと芝刈りができずに次の週になってしまうことも多いですよね。そうすると芝生がぼさぼさになって見栄えが[…]

関連記事

庭に芝を張るならこれだけは揃えよう 私は家を新築して庭をどうするか考えたときに木を植えるのも面倒だったので芝生を張ることにしました。 芝にも夏芝や冬芝などありますが、もっともポピュラーなのは夏芝の高麗芝だと思います。 高[…]