はてなブログから移行しました。(旧:核家族だいふくのブログ)

ドラム式洗濯機 有償修理の値段

洗濯機の異音

我が家のドラム式洗濯機 パナソニック NA-VX7100。

異音での修理は今回が2回目。

1回目は保証期間内なので無料。今回は保証が切れてしまったため有償での修理となりました。

前回と今回の異音は同じ。

ベルトの金属音と、すすぎから脱水に移行する際の排水時のガガガガという異音です。

エラー表示は特に出ませんでしたが、ガガガという音はかなり長く響き渡り、徐々に大きくなっていきました。

異音の原因

金属音はドラムを動かすベルトです。これに関しては毎日使っているので劣化で、ベルトが滑る音になります。

排水時の異音は排水弁を動かすモーターの異常です。

2012年に洗濯機を購入して、現在8年目。前回の修理は確か今から3~4年前です。

洗濯機の耐用年数は7年程度です。本当でしたら買い替えも視野に入るのですが、綺麗に使っているし特に不具合も無い。

そして一番の問題は新モデルが出始める時期で、旧モデルが売っておらず新型は非常に高いという時期的な問題です。

どうやら今の洗濯機は15万程度で購入しているのですが、今はこんなに安く購入することはできないようで、フラッグシップ機も型落ちで25万程度するようです。こうやって見ると値段上がりすぎですね。

ということで、今回は修理を選択することにしました。

有償修理価格

購入した電気店からパナソニックへ連絡してもらい修理の方がやってきました。

作業は約1時間程度かかりました。

給水ホースから若干の水漏れがあると言うことでホースを近くのホームセンターで購入して交換してくださいました。ちなみにこの料金は無料。親切です。

では内訳です。

ギヤードモーター800円
Vベルト800円
技術料6,800円
出張料3,500円
消費税1,190円
合計13,090円

思ったより安く収まったという感じでしょうか?

新型のドラム式が30万ということを考えれば約1/30で収まっているなら修理したほうが良いでしょう。

まとめ

約1万で修理できるならわざわざ買い換えしなくても修理で十分でしょう。

思ったより安かったというのが感想です。これが5万なら間違いなく買い換えを選んでいたと思います。

現在8年使用ということを考えると、次回異音がした際は間違いなく買い替えですね。

異音がしたらひどくなる前にさっさと修理を依頼した方が良いですよ。

我が家も少し放置したらどんどん音がひどくなっていきましたから。

ライフの最新記事8件